1509_arieru.jpgYouTube『Glen Keane – Step into the Page』より。

 

 未来の作画の手法が大きく変わりそうだ。3次元空間に自由に絵が描ける実用的なシステムが完成し、テストを行なったベテランのアニメーターも唸るほどの出来栄えだというのだ。

■今後のアートを変えるVRペインティング「Tilt Brush」

 ディズニーアニメの『リトル・マーメイド』や『美女と野獣』の作画を手がけたアーチストでアニメーターのグレン・キーン氏が、最新鋭のVRペインティングツール「Tilt Brush」を体験した様子を綴った動画が話題だ。

 ニューヨークのアトリエの中で、ゴーグル型のHMDを装着したキーン氏がスティック型の“絵筆”を握り、自らの身体を前後左右に動かしながら筆を走らせている様子は、一見何かの舞踊や太極拳を演舞しているようにすら見える。

「東西南北、どっちの方角も開けているVRの空間に浸って絵を描くのは、ダンスしている以上の感覚です。私が足を踏み入れたこのアメージングな新しい世界を何と言ったらいいだろう!」とキーン氏は初めて味わうVRペインティング体験に感激を表している。

ディズニーのベテランアニメーターが唸った! VRペインティング「Tilt Brush」の登場でアートが変わる?のページです。おたぽるは、その他ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…