1509_osawagase.jpg
左:矢口真里 右:熊切あさ美


 なぜ差がついたのか……。ともにスキャンダルを経て“お騒がせタレント”のイメージが定着してしまった元・モーニング娘。の矢口真里と、元・チェキッ娘で“崖っぷちアイドル”こと熊切あさ美。

 前者は夫のいぬ間に自宅不倫して世間の猛バッシングにさらされ、後者は今春に片岡愛之助と泥沼の破局騒動を繰り広げた。

 熊切の場合は、愛之助の“ポイ捨て”が原因であることから同情も禁じえないが、矢口同様“ワケあり女”であることは間違いない。

 だが、スキャンダルからの立ち直りを比べると、明確な差がついてしまっている。矢口は1年5カ月の謹慎後、芸能界復帰。当初は騒動について多くは語らなかったが、最近では自らネタにするほど吹っ切れ、完全に“イジられキャラ”としての地位を築いた。

 今月6日に放送されたTBS系『旅ずきんちゃん』では、現在の月収が3ケタであることが明らかに。ネット上では「そんなに稼いでいるのかよ!」と驚きの声が上がった。

「彼女の場合、謹慎していたといはいえ、全盛期のモー娘を支えた功労者。ベースの給料が高く設定されています。ただ、彼女がここまで復活できたのは、明石家さんまさんやロンブーの田村淳さんのバックアップがあってこそ。彼女自身も入念に根回ししていました」(テレビ関係者)

 一方の熊切は愛之助との破局騒動では完全な“被害者”。その時点で、テレビ各局から出演オファーが相次いだが、結局出演したのは『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)のみ。

「熱心に口説いていたのはTBS系の『サンデージャポン』でしたが、彼女はそれを拒否。出演者のテリー伊藤さんが助け船を出しても、乗りませんでした。サンジャポ側は『なんなんだよ、あいつ』と怒り心頭でした」とは別のテレビ関係者だ。

 矢口はスキャンダルで開き直ったが、熊切はプライドが許さないようで「今後も騒動の詳細を話すことはないそうです。“ポイ捨て女”と呼ばれ、ネタにされるのも基本的にはNGです」(同)。

 ただし、その方向性では芸能界の生き残り自体が危うくなるため、周囲が協議を重ね、某バラエティー番組のドッキリ企画に出演させることを決定。来月上旬にも放送予定という。

 芸能プロ関係者は「芸能界でピンチはチャンス。熊切さんも開き直るしかないのですが……」と語る。“ヤグる”勇気が必要だ。

立ち直りで明暗!“お騒がせ女”矢口真里と熊切あさ美の決定的な差とはのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能お騒がせタレントスキャンダル熊切あさ美矢口真里の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…