先日、元・フィギュアスケート選手の織田信成がTVアニメ『逆境無頼カイジ』(日本テレビ系)のカイジに扮し、涙を浮かべながら「僥倖(ぎょうこう)ー!」と叫ぶテレビCMが「再現度高い」と話題になったが(参考記事)、それに次ぐハイレベルなCMが今、話題を集めている。

1509_ryuoh_02.jpg『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』TVCM りゅうおう登場篇より。

 株式会社スクウェア・エニックスは、今月10日よりスマホRPG『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』の新CMを公開。同作といえば、スライムに扮した女優の能年玲奈が「僕、強くなるから仲間にしてよ!」と訴えるCMが印象に残っているが、今回は雰囲気が一変。なんと、第1作『ドラゴンクエスト』のラスボス・竜王が君臨したのだ。

 しかも、その竜王を演じるのは、ドラマ『華麗なる一族』や『半沢直樹』(共にTBS系)などで知られる名優・北大路欣也。竜王独特の青白いメイクはしていないものの、その貫禄は竜王さながら。そして、あの有名な“禁断の誘惑”も見事再現。北大路欣也ボイスで「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを おまえに やろう」と言われれば、思わず「はい」を選択してしまうかも……。

 この“北大路版竜王”はネットでも「北大路欣也さんが竜王やると本当にラスボスみたいだ」「北大路欣也の 竜王、迫力ありすぎ」「はい、と屈してしまいそう」と大好評。だが、その一方で、北大路が声を務めるソフトバンクのCMでおなじみの“お父さん犬”を引き合いに「いつから犬やめて竜王になった……」「大御所なのに犬になったり竜王になったり大変だなぁ」「北大路欣也が犬から竜王に進化した」といった声も上がっている。兎にも角にも、“北大路版竜王”は多くの人々に強い衝撃を与えたようだ。

 前出の能年玲奈版では、ほかにもさまざまな『ドラクエ』ネタを織り込んだCMが放送された。北大路欣也版でも、“巨大な竜の姿に変身する”など、ほかのバリエーションのCMが見られるのだろうか? 次回作に期待したい!

「北大路欣也が犬から竜王に進化した…」 『ドラクエ』の竜王になりきった北大路欣也が迫力ありすぎ!!のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…