1509_creva.jpg
パチンコCR EVANGELION 9特設サイトより。

『北斗の拳』や『魔法少女まどか☆マギカ』『ルパン三世』をはじめ、最近は『キャプテン翼』といった多くのアニメ・マンガが“パチンコ化”されている。アニメ・マンガのパチンコ化は、いわゆるオタク層からの評判は良くないものの、一般的にそのライセンス収入は高額だと言われている。そんな中、パチンコ化もされたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」の作詞を手がけた及川眠子がその収入を暴露した。

 9月10日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に“未だにエヴァンゲリオンを見た事がないテーマソング作詞家”として出演した及川。彼女が手がけた「残酷な天使のテーゼ」といえば、CDは累計で100万枚以上を売り上げた大ヒット曲として知られるが、その作詞にかけた時間は及川いわく、なんと2時間。なんでも、企画書と最初の2話を早送りで見てから、約2時間で歌詞を書き上げたという。

「残酷な天使のテーゼ」は、カラオケで歌われる機会も多いだけに、及川の発言に衝撃を受けた『エヴァ』ファンも多いのでは。しかし、そんな「残酷な天使のテーゼ」は、及川にものすごい収入を与えてくれることに……。

 番組で及川は『エヴァ』効果もあってか、「この四半世紀(25年)年収が3000万円を切ったことがない」と告白。及川いわく、カラオケで「残酷な天使のテーゼ」が歌われるたびに1~1.2円の収入があるそうだが、そのカラオケより収入を得ているのはパチンコ。「パチンコが良い時は(年収が)億行きました」と、『エヴァ』のパチンコでかなり儲けていることをうかがわせた。

 そんな『エヴァ』でぼろ儲けの及川だが、今年8月から世界110カ国で配信されている英語版「残酷な天使のテーゼ」の作詞印税でさらに収入を得る予定。及川自身も「私が遊んでいてもエヴァが稼いでくれる」と語っていたが、今もなお人気を博す『エヴァ』だけに、及川が金に困ることはなさそうだ……。

「私が遊んでいても『エヴァ』が稼いでくれる」 「残酷な天使のテーゼ」、“『エヴァ』パチンコ化”でボロ儲け!?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情及川眠子新世紀エヴァンゲリオンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!