0913_bungou.jpg
『文豪ストレイドッグス』第1巻(KADOKAWA)

 コミック累計170万部を突破した『文豪ストレイドッグス』(原作:朝霧カフカ 漫画:春河35/KADOKAWA)が、とうとうアニメ化が発表されるに至った。本作は文豪の名を持つ異能者バトル・アクションという、ありそうでなかった作品である。物語は、孤児院から見捨てられた中島敦が、川で溺れそうになっていた太宰治を助けたところから始まる。自殺が趣味の太宰を諌めるのは、常に理想を掲げたメモ帳を手放さない国木田独歩。彼らはそれぞれ異能を持ち、「武装探偵社」という、警察も手を出せない事件の解決にあたっている。

 太宰の宿敵となるのは、芥川龍之介。国木田からは「こいつには遭うな。遭ったら逃げろ」と言われているほどの強者で、武装探偵社と敵対している「ポートマフィア」に属している。しかし早々に芥川に出会ってしまった中島は、自分では気づかなかった異能を発動してその場をしのぐ。実は中島は、懸賞金をかけられているほどの異能の持ち主だったのだ。彼の周囲の人はたくさん傷つき、死ぬ。孤児院でも「いらない子」として追い出された記憶から、中島は自分から探偵社を去ることを決めるが──。

 彼らのほかにも、宮沢賢治や江戸川乱歩、与謝野晶子など、実際に作品を読んだことはなくとも、名の知れた文豪たちが次々と登場する。彼らが持つのは各キャラクターに関連する作品などの名を冠した異能。中でも与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」は、壮大な治癒能力を持つ反面、一度半殺し程度に解体しなければ能力を使えないという欠点もあるなど、ちょっとしたコメディ要素も含まれていたりする。

文豪ストレイドッグス (8) (カドカワコミックス・エース)

文豪ストレイドッグス (8) (カドカワコミックス・エース)

アニメ化も決定。制作はボンズなので期待できそう

文豪たちの名を持つ異能者たちが激突!“読書の秋”に『文豪ストレイドッグス』のページです。おたぽるは、アニメマンガ&ラノベ作品レビュー文豪ストレイドッグス春河35朝霧カフカの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?