1509_bakuman.jpg
YouTube内の『「バクマン。」予告 』より。

 10月3日より公開される映画『バクマン。』。小畑健氏&大場つぐみ氏による人気マンガを原作とする実写化作品の完成披露試写会が、今月8日に行われた。監督や出演陣が登壇した試写会の中で、“童貞”に纏わるトークが繰り広げられたのだが、やはりというか何というか、世のリアル童貞はちょっといい気がしなかったようだ。

 2008年から12年まで、「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)で連載されていた『バクマン。』(共に集英社)。中学生の真城最高と高木秋人のふたりが、マンガ家を目指し、マンガ家になり、マンガに情熱を燃やすさまを描いた、マンガのマンガである。『デスノート』で絶妙なコンビネーションを見せた小畑氏&大場氏が再びコンビを組んだだけあって、リアルなマンガ業界の描写とスピーディーな展開で、連載開始から終了までを見事に駆け抜けた人気作となり、2度にわたってアニメ化もされた。

 マンガの実写化はキャラクターのイメージとあわないキャスティングが横行する昨今だが、同作の実写化は主人公・佐藤健と神木隆之介をはじめ、染谷将太、山田孝之、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、リリー・フランキーなど、人気・実力がありつつ、それなりに原作のイメージに沿った役者陣が揃ったためか、作品の出来を楽しみに待つファンが多いようだ。

 多くの期待が集まる中、来月の公開に先駆け、映画『バクマン。』の完成披露試写会が行われた。豪華出演陣が揃った同試写会は、600人のファンを前に終始大盛り上がりだったのだが、その中で監督・大根仁氏と佐藤による以下のようなやり取りが行われた。

大根「主人公のふたり(佐藤・神木)が高校生らしい童貞に見えるかどうか、そこの演出が一番苦労しました。神木のほうは特に心配なかったんですけど、健くんがちゃんと童貞に見えるかどうか……」
佐藤「正直、本当に心配……皆さんにチェックしてほしいです(笑)。僕が童貞に見えるかどうか」

バクマン。 (JUMP j BOOKS)

バクマン。 (JUMP j BOOKS)

公開に先駆けノベライズ化!

神木隆之介・童貞説で好感度急上昇!? 一方、佐藤健には「ふざけんな!こっちはガチの童貞や!」と憤怒の声のページです。おたぽるは、その他アイドル&声優マンガ&ラノベ映画漫画芸能バクマン。佐藤健大場つぐみ小畑健神木隆之介の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…