0907kangoku.jpg
ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』公式サイトより

 みんな大好き『監獄学園-プリズンスクール-』(講談社)実写ドラマ版(TBS・MBS)より、先日紹介した(記事参照)キャスト情報とキャラクタービジュアルに続き、特報映像が公開! これがまた期待に違わぬクオリティーで、一部のファンはお祭り騒ぎとなっているようだ。

 公開された特報映像はわずか15秒だが、原作の名シーンたち=裏生徒会副会長・芽衣子の胸を突き出し谷間を強調させながら迫るシーンや、靴を掲げ「ナメてキレイにしろ」、裏生徒会書記の花のカカト落としなどを、外すことなく映像化・公開しているところもポイントが高いが、原作・アニメの再現率の高さや威風堂々としたおパンツ様の公開など、深夜放送ならでは攻めの表現も喝采を呼んでいる。

 当初は「実写化とか求めていない」「3次元には興味がない」「いくら深夜とはいえ、ドラマじゃ『監獄学園』のいいところを放送できないのでは?」とドラマ化に懐疑的だった原作・アニメファンも、「どうしよう、楽しそうに見えてきた……」「これはものすごいドラマになるのでは?」と次第に態度を軟化させる人が増えつつあるようだ。

 無駄な緊張感からくる切れ味鋭いギャグ、フェチ的なエロさといった原作の長所を受け継いでくれそうな特報映像。ドラマ版で監督を務める井口昇は、劇団「大人計画」の俳優であり、映画『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』の監督などで知られるが、AV監督として活躍していた時期もある。

 主にレズ、スカトロと上級者向けの偏ったジャンルの作品が多かったが、それでも女性をキレイにエロく撮影することは慣れており、その手腕は『監獄学園-プリズンスクール-』でも大いに発揮されることになりそう。

もっとも露出度の高い芽衣子役を演じる護あさなも、9月6日付けの自身のブログ(http://ameblo.jp/mamoruasana/)で役衣装の写真をUP、「ふぁー、楽しみ(*^^*) 自分がオタクであることが報われるとはこのことでしょうか」とつづるなど気合十分なだけに、原作・アニメに劣らぬ暴走ぶりに期待できそうだ。

特報映像でアニメに負けぬ暴走ぶり披露!『監獄学園』実写ドラマ版は、おパンツ大公開!!のページです。おたぽるは、その他アニメマンガ&ラノベ井口昇水島努監獄学園護あさなの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!