1509_hige.jpg
『サンミュージック』公式サイトより。


 先日行われた「第一回一発屋オールスターズ選抜総選挙2015」において、髭男爵が初代王者に選ばれた。

「一発屋総選挙」は吉本興業主催のイベントながら、エントリーは事務所の垣根を越えて行われている。キンタロー。、スギちゃんなど記憶に新しいメンバーから、ダンディ坂野、テツandトモ、ハローケイスケ、波田陽区、三瓶、レギュラーなど、テレビ的には“懐かしい”顔ぶれも並ぶ。

 髭男爵の得票数は1万5,336票。2位のムーディー勝山が2,940票であり、1万票以上の差を受けての圧勝である。この背景として、髭男爵の山田ルイ53世自身が、「日刊ゲンダイ」のインタビューにおいてラジオの影響を指摘。「一切告知をしなかったのを、リスナーはフリだと思ったのでは」といった分析を行っている。

「『髭男爵ルネッサンスラジオ』は2008年から文化放送で制作、放送されている番組です。“ルネラジ”の愛称でも知られ、改編ごとに、放送時間やネット局が変更され、現在は山梨放送と、ポッドキャスト配信のみの番組となっています。熱心なリスナーに支えられていることで知られ、リスナーは“ルネラ寺”というお寺の“檀家”を称しています」(ラジオフリーク)

 “ルネラジ”の魅力は、髭男爵山田ルイ53世の、愚痴、妬み、そねみが吐露されていることだろう。一発屋芸人扱いされることへの違和感、マネジャーや後輩芸人の態度やテレビ番組スタッフへの愚痴、などの“ネガティブトーク”のオンパレードである。相方であるひぐち君に対する言及は驚くほど少ない。

 さらにリスナーから届く“年収100万円以下素人童貞”といった“社会不適合者アピール”メールにも、あたたかいメッセージを出すわけでもなく「一生このまま」とバッサリと斬り捨てるのもラジオの魅力だ。いわば、突き抜けた笑いがある。

「男爵(ラジオ内における山田ルイ53世の愛称)はプライベートを大事にしたいので、リスナーには“街角で会ってもサイン、握手、声かけには応じない”と公言しています。こうしたズバズバとした本音が受けているのでしょう。芸人ラジオとしては『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)と、『JUNK』(TBSラジオ)に挟まれて目立っていませんが、けっこうファンは多いのではないでしょうか」(ラジオフリーク)

 今回の総選挙では、期せずしてラジオの底力を知らされることになった。これを機に、流浪の番組の人気上昇を願うばかりだ。
(文=平田宏利)

「一発屋総選挙」第1位を射止めた髭男爵『ルネッサンスラジオ』の突き抜けた魅力とはのページです。おたぽるは、その他ホビールネラジ一発屋芸人髭男爵の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ