0908_fujyosi.jpg
『腐女子の幸せ』(KADOKAWA)

 突然だが、現在女性マンガ家をめぐり、2つの議論がネット上の端っこで盛り上がっているのをご存じだろうか。ひとつは“エロマンガを中心とした女性マンガ家”、もうひとつは“腐女子を描く女性マンガ家”。どちらもテーマは女性における“美”となっている。

 はてなブログやはてなブックマークなどを運営する「はてな」の正式サービスになりきれない実験的サービス置き場「はてラボ」。今月1日、「はてラボ」のサービスのひとつ、匿名で日記を書いて楽しむ「はてな匿名ダイアリー」に、“ブスの女エロ漫画家だけど自分を売りにしている女性作家がムカつく”と題した日記が投稿された。

「私は女エロ漫画家だ。描いているジャンル等を描くと特定されそうなので、商業誌で執筆経験のある女性作家であること、そしてブスであることだけを明かしておく。私は自分を売りにしている女性作家が嫌いである。自分を売りにする女性作家とは『太った><』と称して巨乳自撮りをアップしたW先生やセーターを着た自撮り(巨乳)をアップして『参考画像にどうぞ』とかなんとか言ってたN先生……(中略)……なぜ嫌いなのかと言うと色々理由があるが、単純に嫉妬である。私はブスで貧乳だから、自撮りなんかアップしたらフォロワーが増えるどころか減ると思う……(中略)……結局女が一番チヤホヤされるには『自らの身体を売りにすること』なのである(以下略)」

 さらに“W先生”と“N先生”について、“痛々しいオタサーの姫おばさん”“クソ女”と斬り捨てている。この“エロマンガを中心とした女性マンガ家”の投稿は拡散し、「“W先生=和六里ハル(わむさと・はる)”“N先生=ななせめるち”ではないか」と推測されプチ炎上中となっているようだ。

 近著に『さんかくかん』(コアマガジン)や『トロピカル☆母娘mix』(ワニマガジン社)などがある和六里氏。先月、「おばさんよーやくマジモンの40になったよ~~~長かったよ~~~」と、四十路を迎えたことを自身のTwitter(@wamusato)で伝えた同氏だが、謎の女性マンガ家の投稿にある通り、ファンの間で “巨乳”は有名なようだ。また、ななせ氏も同様に“巨乳”らしく、「和六里ハル抜けるし、巨乳最高やん!」「エロ漫画という性的なものにおいて、作者が巨乳は売りになる」「マンガより作者のほうが抜ける」など、エロマンガ界隈では絶賛されている。

女性エロマンガ家の「巨乳うp」は是か非か……腐女子界隈で“自称ブス”“自己美化”のプチ炎上が発生中!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情漫画あかまるななせめるち和六里ハル腐女子腐女子の幸せ貧乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ