0907re-kan.jpg
『レーカン!-舞台版-』公式サイトより

 個性豊かな“霊”たちと人間による、“霊感”学園コメディー『レーカン!』(芳文社)の舞台化されることが発表され、原作・マンガファンから驚きの声が上がっている。

 瀬田ヒナコ原作の『レーカン!』は霊感が強く、霊にも人間にも礼儀正しく接する主人公・天海響と、彼女を取り巻く霊たち、クラスメイトの日常を描いたハートフル・霊・コメディー。「まんがタイムジャンボ」(同)連載で人気となり、今年4~6月にはTVアニメも放送された。

 アニメでもハートフルな物語が展開され、原作ファンや一部アニメファンからの評判は決して悪いものではなかったが、がんばって描いた日常がアニメファンにとっては変化がなさすぎたのか、特に話題になることもなく、案の定Blu-rayやDVDの売り上げなどでは大苦戦。6日に行われたイベント『秋のレーカン!祭り』も、木戸衣吹、M・A・O、飯田里穂などの人気声優が出演したのにも関わらず、会場は半分も埋まらなかった様子が、観客たちのTwitterなどによって報告されてしまった。

 そんな中での舞台化のニュース。しかもお色気たっぷりというワケではないが、『レーカン!』は美少女たちが出演キャラクターの大半を占める、男性向け作品だ。男性向け舞台そのものが数少ないうえに、人気声優が津堂イベントでさえ集客がままならなかった現状を踏まえ、ファンたちからは「どんな判断だ」「声優さんがそのまま出るならともかく、誰が見に行くのか?」「あと2カ月しかないけど、まとなものができるのか」「“舞台化”ありきのアニメ化だったんだろうな」などと疑問視する声が続出中なのだ。

 とはいえ、さまざまなアニメ・マンガ原作が次々と舞台化されていく中でも、珍しい男性向けと思われる作品だし、『レーカン!』アニメもヒットこそしないが、心をほっこりさせてくれる良作であったと評価するファンも多い。前評判を覆し、逆転ヒットなるか、それとも……。その行く末を、いろんな意味で注目したい。

レーカン! 1巻 (まんがタイムコミックス)

レーカン! 1巻 (まんがタイムコミックス)

アニメがイマイチだったとき、原作まで失敗作扱いする風潮、嫌いです

アニメファン動揺!『レーカン!』まさかの舞台化に「どんな判断だ」「誰が見に行くんだ?」と疑問の声のページです。おたぽるは、その他演劇レーカン!瀬田ヒナコ舞台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
白石若奈のハイレグが鋭利すぎ!?「ものすごく前が開いたハイレグの水着で……」new
二宮さくらがエッチなメイドさんに!?「上半身は何も着てなくて、おっぱいを隠すものが、そのサスペンダーだけ」
朝倉恵梨奈が下半身スッポンポン?「下は何も着けていないので…」
火将ロシエルがうさぎのコスプレ姿でお出迎え!? ファン待望のコスプレ写真集発売記念お渡し会を開催

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…