0901_kokosake.jpg
映画『心が叫びたがっているんだ。』公式サイトより

 9月19日公開を控える劇場版アニメ『心が叫びたがっているんだ。(以下『ここさけ』)』の主題歌が、乃木坂46が歌う13thシングル「今、話したい誰かがいる」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)に決定したことを受け、一部アニメファンから悲鳴と怒号が巻き起こっている。

『ここさけ』は、『とらドラ!』や、映画化、実写ドラマも放送予定の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(以下『あの花』)』を手がけた、監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン・田中将賀というクリエーターたちが集結し、オリジナル劇場版に挑んだ意欲作。『あの花』の大ヒット、さらにドラマ化決定のニュースもあって、アニメファンのみならず幅広い層から注目を浴びている作品だ。

 これまで公開されてきたPVの完成度の高さも相まって、物語の舞台となる埼玉県・秩父市を中心に大きな盛り上がりを見せていたが、主題歌情報が発信された途端、一部のアニメファンたちは「またゴリ押しか」「これは終わった」「AKBよりはマシと思うしかないか」と悲鳴を上げているのだ。予告でも一部公開されている「今、話したい誰かがいる」自体は、透明感のある青春ソングで、さほど悪くもなさそうだが……?

「『あの花』では、主演の女性声優たちが『secret base 〜君がくれたもの〜』をカバーし、EDとして起用。これが物語の内容と歌詞がドンピシャで、感動を促す要因にもなっていました。『ここさけ』も宣伝当初から“感動”をキーワードにしていたのに、肝心の楽曲がアイドルというのは、確かにうなずけません。さらに『ここさけ』は高校生の男女4人がミュージカルに挑戦するというあらすじ。せめてミュージカルの名曲のカバーとか、何かしらほかの手段はなかったのかとは思います」(アニメ誌ライター)

「俺たちはいらないってか!」『ここさけ』主題歌が乃木坂46で、アニメファンが大ブーイング!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。あの花乃木坂46心が叫びたがってるんだ。の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!