0829kurosaki.jpg
講談社「別冊フレンド」公式サイトより

 マキノの少女マンガ『黒崎くんの言いなりになんてならない』(講談社)の実写映画化が決定した。ドS男子・黒崎晴人役にSexy Zoneの中島健人、黒崎くんに振り回されるヒロイン・由宇には小松菜奈。そして黒崎くんの親友であり学園のスター・白河タクミ役を千葉雄大が演じる。監督は月川翔、2016年2月27日公開予定。

「イメージぴったり!」「ドS役とか楽しみすぎる!」と、ジャニーズ好きなお姉さまがたは早くもテンションを爆上げ中だが、それにしても目立つ少女マンガの実写映画化。もちろん『寄生獣』『進撃の巨人』など、少年マンガ、青年誌コミックを原作とする映画も多いが、輪をかけて少女マンガの実写映画化が増えているようだ。15年に公開・公開予定の少女マンガ原作の実写映画を挙げてみる。

『繕い裁つ人』(1月31日公開/池辺葵)
町の洋裁店と、店を取り巻く人々を描く物語。主人公の店主・市江役は中谷美紀。

『娚の一生』(2月14日公開/西炯子)
榮倉奈々と豊川悦司のエロい足なめが印象的だったあれ。監督は廣木隆一。

『ストロボ・エッジ』(3月14日公開/咲坂伊緒)
福士蒼汰、有村架純らが出演の学園ラブストーリー。咲坂は『アオハライド』も映画化されている。

『脳内ポイズンベリー』(5月9日公開/水城せとな)
真木よう子主演で、アラサー女子の脳内で行われる妄想会議を描いた異色作。

『ピース オブ ケイク』(9月5日公開/ジョージ朝倉)
田口トモロヲがメガホンをとることで話題に。多部未華子、綾野剛、松坂桃李らが出演。

『ヒロイン失格』(9月19日公開/幸田もも子)
桐谷美玲、山崎賢人出演の学園ラブコメ。幸田は桐谷をヒロイン・はとりのモデルとしていた。

『先輩と彼女』(10月17日公開/南波あつこ)
これも青春ラブストーリー。ヒロインに芳根京子、相手役に志尊淳が抜てきされた。

CD付き 黒崎くんの言いなりになんてならない(5)特装版 (講談社キャラクターズA)

CD付き 黒崎くんの言いなりになんてならない(5)特装版 (講談社キャラクターズA)

ドラマCD化も。それぞれの声優のキャスティングも気になります

今度は中島健人×小松菜奈で『黒崎くん』……映画業界“少女マンガ実写化”大乱発のワケのページです。おたぽるは、その他中島健人千葉雄大小松菜奈黒崎くんの言いなりになんてならないの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?