1508_hanamaru.jpg
『吉本興業』公式サイト(画像左)と『アミューズ』公式サイト(画像右)より。

 2006年に『R-1ぐらんぷり』でピン芸人NO.1の座を射止め、一気に売れっ子芸人となった博多華丸・大吉の博多華丸。『アメトーーク』(テレビ朝日系)の「娘デレデレ芸人」の回に登場するなど、娘を大切にしていることは有名だが、その娘に“アイドル説”が浮上し話題を呼んでいる。

 華丸の娘とウワサされるアイドルは、アミューズ所属の女性アイドルグループ・さくら学院の岡崎百々子。2010年にメジャーデビューした同グループは、岡崎ら12人の女子中高生からなる今後が期待される人気グループだ。メンバーを“生徒”、リーダーを“生徒会長”、マネージャーを“先生”、ファンを“父兄”と、徹底的に“学校”をテーマにし、“バトン部”“新聞部”“帰宅部”といった派生ユニットも存在。“父兄”を増やし続けている。

“クッキング部”に所属する岡崎の生年月日は2003年3月3日。以前、芸人・たむらけんじ(@tamukenchaaaaa)とのTwitterでのやり取りで、華丸(@okazakihanawo)が「ウチの下の娘は2003年3月3日ばい」と明かしており、生年月日は完全に一致。また、Twitterアカウントでも分かるが、華丸の苗字は“岡崎”で、『アメトーーク』でも「岡崎さん」と呼ばれ親しまれており、この点もさくら学院・岡崎と一致する。

 ただ、さくら学院の公式サイトでは岡崎の出身地が神奈川県となっている。一方、華丸といえば福岡県出身で、福岡を拠点に長く活動していたことで知られる。「やはりデマか」と思われたが、博多華丸・大吉が上京したのは2005年4月。実は華丸は東京ではなく、神奈川県の横浜市港北区界隈にずっと住んでいたようで、岡崎の出身地とも一致。さらに岡崎が、以前ラジオ番組で「生まれは福岡だけど、2歳の頃に神奈川県に引っ越した」と明かしていたという。

 苗字、生年月日、出身地。この偶然とは思えない一致に、“父兄”の間では「博多華丸の娘=さくら学院・岡崎百々子」説が確定し、岡崎を初めて知った人も「あれ? 案外かわいくね?」「超かわいい!」と盛り上がっている。

 元プロ野球選手・倉持明を父に持つ、AKB48を卒業したばかりの倉持明日香、元プロ野球選手・若田部健一を父に持つHKT48・若田部遥、俳優・京本政樹を父に持つジャニーズJr.の京本大我など、二世アイドル自体は珍しくない。しかし、ひた隠しにしていることは稀。ただ、これだけ話題になっているのであれば、岡崎が実の“父兄”を明言する日も遠くなさそうだ。

完全に一致!? 「博多華丸の娘が、さくら学院・岡崎百々子」説を検証してみたのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優さくら学院博多華丸岡崎百々子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…