1508_tamuraniconama.jpg
『田村ゆかり』公式サイトより。

『ハロー!!きんいろモザイク』『うーさーのその日暮らし 夢幻編』(どちらもTOKYO MXなど)といったアニメに出演し、活躍を続ける声優・田村ゆかり。彼女(?)が「ニコニコ生放送」のチャンネルを開設するにあたり、その「かまってちゃん」ぶりにファンが振り回されている。

 現在39歳の田村だが、自身のTwitter(@yukari_tamura)プロフィール欄の「ゆかり王国のお姫様だぴょん/(*゚▽゚*)\みんなめろめろになぁれ♪」のとおり、声優ファンの間では“少々イタイ人”でお馴染みである。また、「目が覚めたら凄い虚無感。もうずっと眠ってたい。早く無になりたい。」「イライラして体震えるとか初めてで自分に引いてる。はやく無にならなきゃ。」「ああ、またお外が明るい。イライラして全然眠くないけどお布団はいる。」といった気を引くツイートをたびたびすることから、“かまってちゃん”としても有名だ。

 そんないつまでも“お姫様”な田村は、アイドル・神楽坂ゆか(@yuka_kagurazaka)として別の顔を持っている。ただし、「お前、田村じゃねえか!」の突っ込みは厳禁だ。

 今月21日、神楽坂(田村)が「ニッコニコ生放送の番号とりました!!ねむたいです。。」とツイート。そして今度は“田村姫”が、「お金がないとです…予算0です。偉い人には秘密のやつです」と発信。

 なんだかややこしいが、つまり田む……神楽坂が「ニコニコ生放送」のチャンネルを開設したわけである。これに対し、「かまって爆発!」「メンヘラかまっておばさん」など、ゆかり王国の民(ファン)から批難が集中。さらに、「秘密にする気ないだろ!」「何が偉い人には秘密だよ、クソババアが!」などの批判が相次いだ。

 しかしこれも、“お姫様”の日常の戯れ。かまってもらえて大成功なのである。

 なお、23日に神楽坂は「20時30分から『神楽坂ゆかのゆかたんテレビ』を開始します!もうすぐです!よくわからないのでてんやわんやです」と放送を開始するも、その数時間後、「上手くいかなかったので今日はあきらめました(T . T) またできるといいなあ。」と、途中で断念。ただ、短い放送時間であったにも関わらず、アクシデントにより地声を晒し、「俺はこっちの声の方が好きだな」「ババア、地声いいじゃん!」など、王国の民を喜ばせるあたりはさすがである。

 四十路手前のこの振り回しに、みんなめろめろ。王国は今日も平和だ。

声優界の“お姫様”田村ゆかり(39)の戯れが過ぎる件「何が偉い人には秘密だ!」「かまってちゃん爆発」のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優かまってちゃんニコ生メンヘラ田村ゆかり神楽坂ゆかの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?