1508_shiraishi.jpg
新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)『白石麻衣(乃木坂46)のトーク』より。

 2013年より、女性ファッション誌『Ray』の専属モデルとして活動を始めた“まいやん”こと乃木坂46・白石麻衣。今月22日に彼女が、半年ぶり4回目のカバーガールを務めた「Ray」(主婦の友社)10月号が発売された。その中で語ったさり気ない一言が、「少し嫌な感じ」と反感を買ってしまっている。

 11年に乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格し、暫定選抜メンバー16名に選ばれた白石。翌年、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」(ソニー・ミュージックレコーズ)でCDデビューを果たすと、続く2ndシングルのカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットに選ばれた。また同年、ファッション&音楽イベント「GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER」で、西野七瀬と共にランウェイデビュー。約3万人の観客から黄色い声援が巻き起こった。

“乃木坂46のファッションリーダー”と呼ばれていた彼女だが、2013年には「Ray」の専属モデルに起用されることに。モデル歴も2年以上が経過し自信がついてきたのか、同10月号で「ファッションの面でも周囲のメンバーと差をつけられたらいいなって欲がでてきた」と、胸中を明かした。ただ、この発言を知った世間からは「そんなもんで差をつけず、真っ当な芸をやれ」「年齢的にもう卒業して、結果を出して差をつけたらどう?」といった、厳しい声が上がっている。

 他にも、「かわいいけど微妙にガタイがいいのが残念」「ダサい方がアイドルとして成功するのだがな」など、心ない言葉が飛び交ったが、最も多かったのが「AV顔」「お前は何着てもAV女優顔だろ」「キレイだけど、量産型AV女優顔ですよね」といった、“AV女優にいそうな顔”との指摘だ。これは以前から言われており、AVに詳しい人は「80年代の宇宙企画に見られた、セーラー服や体操服のブルマー姿を得意とした美少女派に属するタイプですね」と、白石の顔について具体的に説明してくれている。

 今年3月に、「私はアイドル向きじゃない」「(乃木坂46には)いつかアーティストになってほしい」「アーティストとして見てもらえるようにがんばりたい」と目標を語り、「嫌々アイドルやってるの?」など批判を浴びた白石。これまでも、さまざまな面で他メンバーを見下していると言われてしまっている。今回も、“ファッションの面でも”と、まるで他ではすでに差をつけているかのような言い方が、世間の癇に障ったのかもしれない。

“ファッション”“AV顔”という面で差をつけている白石が、今後何で差をつけるのか、ファンならずとも注目だ。

清純な大人 白石麻衣 ファースト写真集

清純な大人 白石麻衣 ファースト写真集

写真集ではセミヌードになってます

「ブルマー姿が得意な美少女派AV女優」 乃木坂46のファッションリーダー“まいやん”の自信が迷走中!?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優Rayまいやん乃木坂46宇宙企画白石麻衣の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…