150817_saihatenite.jpg
佐々木希オフィシャルブログ』より。

 台湾で開催された第17回台北映画祭で、『さいはてにて やさしい香りと待ちながら』が観客賞を受賞。さらに主演の永作博美が、外国人女優として初となる最優秀主演女優賞を受賞した。その祝賀会の様子を、同映画に出演した佐々木希がブログに投稿したのだが、永作と子役たちと一緒に撮った写真が話題になっている。

「1人だけ、普通のおばちゃんが写ってるのかと思った」
「目元のたるみが……永作の皮膚も重力には逆らえなかったか」

 などと、童顔で知られる永作にも遂に老化現象が始まったことを嘆く声が。

 それにひきかえ、写真中央で自信満々の笑顔で写る佐々木には、「かわいい!」と称賛する声が止まない。これには、アンジャッシュ・渡部建との恋愛が順調なのでは? とする見方もある。

「今年の4月に、2人の恋愛報道が流れた時、世間的には渡部の大金星だ、とする声が圧倒的に多かった。だけど、業界の人間からすると逆ですよ。彼は芸人としてはルックスも良い方ですし、実力も十分にある。それだけじゃなくて、美食家としての一面や様々な資格を取得するなど、高い教養面も持ち合わせている。そのモテぶりには、おぎやはぎも太鼓判を押してますし、過去には女優の伊藤裕子と付き合っていたという実績もありますからね。女性を喜ばせるテクニックも熟知しているので、それが佐々木の肌ツヤにあらわれているのではないでしょうか」(芸能関係者)

 と、佐々木の美貌は幸せオーラが内側から滲み出ているからなのでは、とする意見がある一方で、

「アラサーでもまだまだ可愛らしい佐々木が、童顔で有名だった永作を蹴落としにかかっているのでは?」
「佐々木の下剋上が始まったか?」

 と、邪推する声も。

「さっきも言いましたけど、渡部は女優である伊藤と4年近くも交際を続けていましたからね。女優としての振る舞い方や、生き方を間近で見てきた。佐々木に助言してあげられることは、たくさんあるのではないでしょうか」(同)

 今年10月に舞台デビューをする佐々木だが、それも渡部の助言があってのことだったのだろうか? 演技力では評価が低い彼女も今後、渡部の助言でひと皮もふた皮も剥け、永作のように国際的な賞を受賞する女優となる日が来るのかもしれない。

“永遠の童顔”永作博美を公開処刑した佐々木希 アンジャッシュ渡部が“女優道”をアドバイス?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優さいはてにてやさしい香りと待ちながら佐々木希永作博美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…