150812_kobayashi.jpg
8月10日ブログ『小林麻耶オフィシャルブログ「まや★日記」Powered by Ameba』より。

 フリーアナウンサーの小林麻耶が10日、自身のブログ『まや日記』でピンク色のワンピース姿を披露。10代のアイドルが着るようなピンクのワンピースに、「かわいすぎる!」とべた褒めするファンと、「年齢を考えろ!」と容赦なく叩くアンチファンのコメントでネット上が賑わっているようだ。

「ぶりっ子はいつの時代でも、批判の的にさらされるものですからね。ですが、彼女の場合、どんなに叩かれても常に笑顔。あそこまでくると、キャラではなく、本当に天然のぶりっ子なのかもしれませんね。昔に比べて減ったといわれるバラエティ界のぶりっ子枠で、彼女は1人勝ちと言ってもいいぐらいに健闘してると思いますよ」(テレビ関係者)

 確かに小林は、『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演していた素人時代から、35歳になった今でも、1度もブレることなくぶりっ子キャラを続けている。さとう珠緒や芹那、小倉優子などといった他のぶりっ子タレントたちが次々とキャラ崩壊を起こしていくなか、彼女は1人健闘しているといえるのではないだろうか? これには理由があるようで、

「彼女の場合、妹の麻央が女の幸せを掴み取っているのに、姉である彼女の方がいまだに独身、という、同情を誘う要素がありますからね。そのお陰といってはなんですけど、同性からのバッシングも他のぶりっ子タレントに対するものよりかは若干、ゆるいのではないでしょうか?」(同)

 市川海老蔵と結婚し、一男一女の子宝に恵まれた妹・麻央と比較され、その同情票が、彼女の人気の支えとなっているのか否か。その真相は分からないが、ハーフタレントが勢力を増す今の芸能界にあって、彼女の存在はぶりっ子界の希望の星とさえいえるのではないだろうか?

小林麻耶が1人勝ち!? バラエティ界の“ぶりっ子枠”は、もう需要がないのか?のページです。おたぽるは、アイドル&声優小林麻央小林麻耶市川海老蔵の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ