150812_yaguchi.jpg
8月10日ブログ「感じること。|矢口真里オフィシャルブログ 初心者です。 Powered by Ameba」より。

「加護ちゃんにそっくり!」「どこが?」
「いや、そもそもこの画像、加工してるだろ?」
「似てるような気もするし、似てないよーな……」

 論争の火種となっているのは、タレントの矢口真里が10日に自身のブログ『矢口真里オフシャルブログ初心者です。』でアップした自撮り写真。その顔が、加護亜依に「似ている」「似ていない」と論争を巻き起こしてしているのだ。写真を見る限り、確かに輪郭や口元が一時期の加護に似ているように見えなくもない。しかし、顔が似ているかどうかは別として、かつて同じグループで活動を共にしていた2人の人生が、いまや全く似ても似つかないものになってしまった、という意見に関しては、異論を挟むものはいないだろう。

 かたや、自宅に男を連れ込み、その現場を当時夫であった中村昌也に発見されて離婚。世間を騒がせておきながら雲隠れし、騒ぎがおさまったところでぬけぬけとタレント復帰。

 かたや、夫が自身へのDVや恐喝未遂事件で逮捕。協議の末、今年の6月末になってようやく離婚が成立し、地獄のような生活から解放された。

 夫を不幸にした矢口と、夫に不幸にされた加護。見事なまでに対照的だ。

 ちゃっかり者の矢口は、加護が離婚を報告した際、「連絡が取れていないんですけど、今はそっとしておいてあげてほしいですね。大変な時期を乗り越えて、いつか幸せをつかみとってほしいです」と、マスコミに向けてコメント。

「しらじらしいですよね。そもそも2人には、ミニモニ。時代からファンの間では不仲説が流れているくらいですから」(業界関係者)

 しかし、そんな矢口も人の心配ばかりはしていられないようで、復帰直後はさまざまな番組から出演オファーが届いていたものの、今では次第に仕事が少なくなってきている様子。不倫騒動を逆手にとって、肉食キャラを前面に押し出そうとしたものの、当然、世間の反感を買うばかり。かつては国民的なアイドルだったにもかかわらず、今では嫌いなタレントの常連となってしまっている。

 そんな矢口を尻目に、離婚をしたことで心機一転、加護には矢口よりも幸せになってほしいと願う人は多いのではないだろうか。

矢口真里が加護亜依に激似? ブログ騒動があぶり出した“元ミニモニ。”の明暗のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優ミニモ二。加護亜依矢口真里の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…