0810simoseka.jpg
アニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』公式サイトより

 まさかのうつ展開でアニメから入ったファンを驚かせた『がっこうぐらし』(TOKYO MXほか)、脅威の高クオリティーやサスペンス感、そして股間描写で人気の『監獄学園』(TOKYO MXほか)など話題作ひしめく夏アニメの中で、いい意味でも悪い意味でも独特の存在感を放つアニメがある。『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』(以下『下セカ』・TOKYO MXほか)だ。

 原作・赤城大空によるライトノベルが原作の『下セカ』(小学館/ガガガ文庫)は、「公序良俗健全育成法」が施行され、性的な言葉が失われた日本が舞台。主人公・奥間狸吉は、生徒会副会長であり下ネタテロ組織「SOX」のボスでもある華城綾女とともに、風紀との戦いに挑むという、頭の悪い物語だ(ほめ言葉)。

 第1話のあらすじからして、“痴漢のえん罪容疑をかけられてしまう狸吉。そこへ現れた女性用下着を顔にかぶり、タオルをマント状にかぶった、下ネタテロリスト「雪原の青」。狸吉の期待と股間はもっこりと膨らむのだった”――という逃げも隠れもしない暴走ぶりに、ネット上の紳士たちも「これはヒドイ」「ここまで吹っ切れると清々しい」と大ウケだったが、さらに斜め上をいくエピソードが放送されてしまったのだ。8月8日の深夜に放送された第6話「手作りのぬくもり」である。

 暇と青い衝動を持て余す男子生徒たちのために、製法が失われたオ○ホの再現に取り組む綾女。コンニャクに切れ目を入れて暖めてみたり、冷却ジェルシートを使った夏場に優しいオ○ホを作ったり、なぜかローターを作ってみたり。

 実にヒドイお話が展開されたのだが、さらに視聴者の度肝を抜いたのがEDである。なぜか唐突に実写となり、ある程度以上の年齢の人には懐かしい、あの「片栗粉X」なるオ○ホ製作法を披露したのだ。しかも撮影地として、AVの撮影現場でよく使用され、たまにTVやグラビアで登場すると「例のプールだ」といわれてしまう、あのプールを使用する念の入れよう。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇 1 (コミックブレイド)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇 1 (コミックブレイド)

コミック版もアニメに劣らずヒドイ。いいぞ、もっとやれ

BPO審議入り不可避!? すばらしく下品な『下セカ』第6話で、あの「片栗粉X」が登場!!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情BPOオナニーホールガガガ文庫下セカ下ネタという概念が存在しない退屈な世界の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ