1508_shingekitakamina.jpg
新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)みなみ(AKB48)のトークより。

 キャスト、スタッフ、ストーリー、すべてにおいて酷評されているのが、現在公開中の映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』だ。そんな同作だが、AKB48・高橋みなみが兵士役として出演していることが判明。AKB48ファンからは「それなら行くわ!」という声が上がり始めている。

 映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』は、「別冊少年マガジン」で連載中のマンガ『進撃の巨人』(共に講談社)を大胆にアレンジ。原作は中世ヨーロッパ風だが、ロケ地はなぜか軍艦島、キャストは全員日本人、主人公が巨人を駆逐する目的も変わるなど、原作からの大幅な変更にファンを激怒させた。また、観た人の評価も、お世辞にも好評とはいえない状況だ。

 酷評が大きく話題となってしまい、商業的にも暗雲漂っていた中、一筋の希望が生まれた。新世代トークアプリ『755(ナナゴーゴー)』を使用する高橋みなみに、ファンが「エンドロールに、たかみなの名前出て来てビックリ!したよ」と送り、高橋が「そうなんです!」と『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』出演を認めると、状況は一変。「進撃早く見に行きたいわ」「進撃のみなみ早く見たい!」など、観に行く決意を固めた高橋ファンが続出することに。なお、実際に『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を観に行った高橋ファンも、「一瞬だけど良かった!」「みんな見逃すな!」と、少ない時間ながらの女優・高橋の輝きに大満足のようだ。

 AKB48の総監督を務める高橋は、去年6月、「Google+」で「黒髪は期間限定やで お仕事で黒くしたんや」と写真と共にアップし、ファンを驚かせた。しかし、黒髪にしたのも『進撃の巨人』の撮影のためだったと、1年越しに判明。原作ファンとしても知られる高橋に「巨人役でもいいから出たいって言ってたよね」「一瞬しか映ってないけどセリフもあるし、たかみなの夢が叶ってよかったね」と、ファンも祝福の声を寄せている。

高橋みなみの夢、叶う! 映画『進撃の巨人』出演発覚で、次は“進撃のたかみな”に期待!?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優マンガ&ラノベ漫画AKB48生駒里奈諫山創進撃の巨人高橋みなみの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…