1507_unclekarl.jpg
実写版カールおじさん登場!キャンペーンサイトより。

“それにつけてもおやつはカール”で知られる明治の『カール』。1968年に登場し、先月25日に誕生日を迎えた、日本を代表するスナック菓子である。そんな『カール』の代表キャラクターは、もちろんカールおじさんだ。全国民に愛されるカールおじさんが、この度なんと実写となって登場し、「イケメン!」と話題を呼んでいる。特に一部の層からの支持が……。

 マンガやアニメの実写化については、ドラマ『デスノート』のキャストに批判が相次いだことが記憶に新しい。『デスノート』に限らず、二次元の実写化は過去いく度も否定的な意見が多く上がっている。すべては原作への想いが強いからこその怒りだと思われるが、すんなりと実写化が受け入れられることもある。最近では、フィギュアスケート選手・織田信成が、福本伸行のマンガ『賭博黙示録カイジ』(講談社)の主人公・カイジに扮してCMに出演。あまりの完成度に「横顔が似すぎてて感動した」「あんなん笑うしかないだろ」と話題をさらった。

 今回、特設サイトに「伝説のおじさん誕生から41年。ついに待望の実写化!!」と銘打たれ登場した実写化カールおじさん。「初めまして。俺の名前はUNCLE KARL」と、名前がすでに格好いいのだが、どうやら新しく生まれ変わったカールをみんなに紹介するためにやってきたらしい。カールおじさんを演じるのは、俳優・サックスプレイヤーとして活躍する武田真治である。そんな武田カールおじさんに、「イケメンすぎるだろ!」「めっちゃ笑った」「ルックス良すぎ」など大好評だ。ほかにも、「タヌキと踊ってほしい」「サックスでカールの曲を演奏して!」といった要求が上がるほど受けがいい。

 中でも、一部の層からの人気は異常なまでだ。「イイ体」「いますぐ(新宿)2丁目に」「ゲイなんでしょ。分かる」「掘りたい!」「いや掘られたい!」といったほとばしる熱いメッセージが寄せられている。

 鍛え上げられた肉体に甘いマスク。加えて、綺麗に整った髭。フラメンコでも踊りそうなその外見は、色男と呼ぶに相応しく、ゲイ層にモテるのも納得である。つまり、“めちゃめちゃイケてる”カールおじさんは、ウケ(女役)がいいということ?

明治 カールチーズあじ 72g×10個

明治 カールチーズあじ 72g×10個

てかカールおじさんって名前適当

「イケメン!」「2丁目においで」 カールおじさんの実写化大好評! 特に一部の層から…のページです。おたぽるは、その他ホビーカールおじさん武田真治の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…