――仮面ライダーやスーパー戦隊、はたまたウルトラマンに怪獣映画が盛り上がり、過去作のBlu-ray化も続くなど今なおアツい特撮。しかしその作品数はあまりにも膨大! 「何から観ればいいかわからない」、そんな悩みを持つ方々のため、“特撮女子”兼ライター・マンガ家の小池みきが、今観ておきたい特撮作品を(ページ数的な意味で)激走レビュー!! 

150723_dekaren.jpg
画像をクリックすると拡大します。
1507_dekaren_bluray.jpg

【作品解説】
『特捜戦隊デカレンジャー』(2004年~2005年)
いわずと知れたスーパー戦隊シリーズの28作目。異星人と暮らすようになった地球上で起こる事件を、宇宙警察「スペシャル・ポリス・デカレンジャー」が解決していく。SFファンの集い「日本SF大会」において「星雲賞」映画演劇部門・メディア部門を受賞するなど、今なお根強いファンを持つ。今年8月5日より「コンプリートBlu-ray」が順次発売予定(全3BOX)。また、10月7日には、本作の10年後を描いたVシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 Years After』がDVD&Blu-rayで発売される。



1507_gekisou_koikebook.jpg

■小池みき
ライター、マンガ家。2013年『百合のリアル』(星海社/著:牧村朝子)にて企画・構成・作画を担当。14年にはコミックエッセイ『同居人の美少女がレズビアンだった件。』(イースト・プレス)を上梓。小学生の時、平成ゴジラ体験を経て、『激走戦隊カーレンジャー』『ビーファイターカブト』で“スーツアクター”の演技に惹かれ特撮オタクとなる。一番欲しい特撮グッズはレオリング。

新作Vシネマも待ちきれない『特捜戦隊デカレンジャー』――どこから見ても楽しめる“王道”的刑事ドラマのページです。おたぽるは、cat連載その他特撮スーパー戦隊小池みき激走特撮レビュー特捜戦隊デカレンジャーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…