若い子を中心に、ニコニコ動画で活躍する歌い手やゲーム実況者が人気となっている昨今。ドワンゴ(及びニワンゴ)が今月15日、ニンテンドー3DS(以下、3DS/任天堂)向けに、ニコニコで活躍しているクリエイターをモチーフにした『ニコニコきせかえテーマ』(ドワンゴ)のリリースを開始した。このリリースを喜ぶ声と同時に、困惑の声も多く、話題となっている。

 ニコニコ動画には、無数の歌い手やゲーム実況者が多数存在し、いずれも人気を呼んでいる。今回の『ニコニコきせかえテーマ』では、96猫などの歌い手や、FB777・KIKKUN-MK-II・あろまほっと・eoheohからなる「M.S.S Project」といった、ニコニコ動画で活躍する歌い手やゲーム実況者などをモチーフにしており、描き下ろしの壁紙イラストや楽曲、ボイスを楽しむことができる。サービス開始時は全10組のクリエイターの「テーマ」のほか、ニコニコ動画のマスコットキャラクター・ニコニコテレビちゃんの「テーマ」が販売され、以降毎月3~5作品を追加していく予定とのこと。

 ゲーム実況者や歌い手らのタレント化を象徴化するような出来事で、ファンからは「(ゲーム実況)幕末志士のテーマ欲しい!」と期待の声が上がる。しかし、その一方で、ネット上では「ニコニコは素人が素人を崇めてる」「これが商売として成立するんだから凄い時代」「そもそも活躍してることを知らない」などの、困惑の声や拒否感を持つ声が多く上がっているのも事実だ。実際、「小学生にはウケるだろうが、30超えた身には分からん文化」と、ジェネレーション・ギャップを示す声も多い。

 こうした反応を見ると、まだまだ新興中の“若者文化”といったゲーム実況者や歌い手ら。今回の『ニコニコきせかえテーマ』の売れ行きと共に、彼らが幅広い人気を獲得できるのか? そんなところにも注目だ。

歌い手やゲーム実況者のボイス搭載『ニコニコきせかえテーマ』登場に、一部では困惑の声も?のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…