150717_seiken.jpg
TVアニメ「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」より。
 

 声優・石川界人や、petit miladyとしても活躍する竹達彩奈、悠木碧らが出演した「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」Blu-rayとDVD発売を記念した「亜鐘学園学園祭~We are the・夏~」が12日、都内で開かれた。このイベントを訪れた観客によると、いきなり下ネタが飛び出すなど、かなり刺激的なイベントだったという。

『聖剣使いの禁呪詠唱』は、「GA文庫」(SBクリエイティブ)から刊行されている、あわむら赤光氏による同名ライトノベル作品が原作。武術に秀でたり、特殊能力を扱えたりする生徒が集まった私立亜鐘学園高校を舞台に、少年・灰村諸葉の“俺TUEEEE”な活躍が描かれた作品だ。今年1月からはテレビアニメ放送がされていた。このイベント昼の部に参加していた観客が語る。

「イベント序盤で、石川さんがヲタ芸風の動きをして、場を盛り上げてました。ただ、勢いあまって客席近くでキャスト全員に手を振ったりしてやりすぎたのか、竹達さんが悠木さんの後ろに隠れて、『(事務所の)プロ・フィットさん大丈夫?』と、ガチで引いてましたね(笑)」

 こうした事務所がらみの話は、イベント中ほかの場面でも見られたのだとか。

「神崎斎子役・小林ゆうさんの5話での“喘ぎ声”シーンの話題になって、テストのときに“喘ぎ声”がリアルだったそうなんです。で、それを石川さんが再現しだしたんです。あまりにリアリティがありすぎたのか、悠木さんが『やめなさい! ほんとすいません!』とツッコミを入れて、先輩として“事務所NG”を出して、盛り上がってました。ちなみに、本放送での小林さんの“喘ぎ声”は、もう少し抑え気味にやったものが使われたそうです」(同)

 また、別の観客によると、アンジェラ・ジョンソン役の小見川千明も“天然下ネタ発言”でボケ倒し、爆笑をさらっていたという。

「『戦闘シーン ベスト5』を、どこをどう聞き間違えたのか、『おっぱいバトルですか?』といきなり言いだして、これにはほかのキャストも会場全体も全員“えっ?”という雰囲気で(笑)。司会をしていたお笑いコンビの天津・向清太朗さんもツッコミづらそうにしていました。それでも小見川さんは『巨乳対巨乳のぶつかり合いを思い出しました』と、天然でボケ続け、収拾をつけるのが難しそうでしたよ」

 その後も自由な雰囲気で和気あいあいと進んだそうで、“ワールドブレイク”しそうなぶっ飛んだ話も楽しめるイベントとなったようだ。

“おっぱいバトル”に事務所NGで、ファンも驚愕!? ふっきれた『聖剣使いの禁呪詠唱』イベントの評判のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情GA文庫小見川千明悠木碧石川界人竹達彩奈聖剣使いの禁呪詠唱の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!