1507_dq8.jpg
SQUARE ENIXドラゴンクエストVIII公式プロモーションサイトより。

 来月に発売が迫る、ニンテンドー3DS用RPG『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』(以下、『ドラクエ8』)。先日公開されたパッケージイラストを見たファンからは、「タンバリンがいない…」という嘆きの声が上がっている。

 2004年11月にプレイステーション2(以下、PS2)用ソフトとして発売された『ドラクエ8』。3D化、2頭身キャラクターからリアルな描画、バトル時に主人公たちの動きが見えるなど、従来の『ドラクエ』からの大きな変更はファンに受け入れられ大ヒット。2013年にはスマートフォン移植版も発売された。

 そして、いよいよ来月27日に発売となる3DS版『ドラクエ8』。今回、パッケージ版の初回生産特典とダウンロード版の早期購入特典と共に、ついに鳥山明氏の描き下ろしのパッケージイラストが解禁となったのだが、イラストを見たファンからは「一人忘れていませんか?」との反応。プレイヤーキャラのひとり・ククールが、PS2版に引き続き今回のパッケージにも描かれてないのだった。

 これには「ククール、リストラか」「なんで、いつもククールはぶられるの?」「PS2のパッケージにもいなかったよな」と、ククールの存在を気にする声が続出。そのほか、「タンバリン要員描けよ」「タンバリン叩くだけの人は?」と、“タンバリン”呼ばわりをされた上で、心配されている。この“タンバリン”とは、同作に出てくる有能なアイテム「ふしぎなタンバリン」を指しており、プレイヤーの間では、戦闘において器用貧乏な側面のあるククールが“タンバリン”役として定着。リメイク版でもパッケージに不在ということも相まって、なんとも不遇な扱いを受けてしまっている。

 3DS版『ドラクエ8』では、パッケージに描かれている主人公、ヤンガス、ゼシカ、それにククールといった既存のプレイヤーキャラに加え、女盗賊ゲルダとモンスター・バトルロード主催者モリーが新たに冒険に加わることが発表されている。パーティの席を奪っての熾烈な争いが予想される中、ククールが“タンバリン”の汚名(?)返上となるか? リメイクの出来と共に注目だ。

「タンバリン叩くだけの人は?」 3DS版『ドラゴンクエストVIII』新パッケージにも、やっぱりいない“あのキャラ”のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームスクウェア・エニックスドラゴンクエストドラゴンクエスト8鳥山明の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ