1507_actionfunassyi.jpg
バンダイ ホビーサイトプラモデル アクションふなっしーより。

 千葉県船橋市にある、ららぽーと TOKYO-BAYに続き、今月20日にはキデイランド大阪梅田店に「ふなっしーLAND」がオープン予定と、未だ大人気の“ふなっしー”だが、今度はなんとプラモデルで登場した! これを受けて「本気で欲しい」「見かけたら買っちゃう」など、熱い注目を集めている。

 ふなっしーの誕生日である7月4日(ナシだから)に発売開始となった、ふなっしー初のプラモデル『アクションふなっしー』。腕の付け根や関節は可動式となっており、腰も前後左右にひねることが可能だ。頭部と胴体にはぷにぷにの軟質素材が使われているため、ポーズをとった際にできる、ふなっしーならではのシワも再現できる。ファンからは「かわいい」「ヤバイ!」など、好印象のようだ。

 さらに、総パーツ数が20パーツということで「20パーツか…私でも造れそうだな!」と、初心者でも組み立てやすいパーツ数に創作意欲を燃やす声も多い。プラモデルといえば“男性の趣味”というイメージが強いが、ここ数年はプラモデルを作成する“模型女子(モケジョ)”が取り沙汰されている。戦車をピンクに塗ったり、デコレーションしたり、自由な発想でも注目を集めるモケジョたち。“モケジョ”として有名なオオゴシトモエ氏は、書籍を多数出版、展示会にコンテストの審査委員と、モデラー(模型を作る人)街道驀進中だ。

 先月5日に発売された「月刊GoodsPress」2015年7月号(徳間書店)でもプラモデル特集が組まれるなど、プラモデルブーム再燃の兆しもある中での、今回の「アクションふなっしー」の登場。さらなるモケジョ増加の起爆剤となるかもしれない。

ふなっしープラモデルで“モケジョ”増えるか!?のページです。おたぽるは、その他ホビーふなっしーオオゴシトモエガンプラプラモデルモケジョの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?