小池みきの「激走特撮レビュー」

――仮面ライダーやスーパー戦隊、はたまたウルトラマンに怪獣映画が盛り上がり、過去作のBlu-ray化も続くなど今なおアツい特撮。しかしその作品数はあまりにも膨大! 「何から観ればいいかわからない」、そんな悩みを持つ方々のため、“特撮女子”兼ライター・マンガ家の小池みきが、今観ておきたい特撮作品を(ページ数的な意味で)激走レビュー!! 

1507_gekisou_fgodzilla_s.jpg
画像をクリックすると拡大します。
1507_gekisou_fgodzilla_dvd.jpg
Blu-rayゴジラ【60周年記念版】

【作品解説】
『ゴジラ』(1954年)
 いわずと知れた日本怪獣映画の金字塔。本作以降、幾度となくシリーズ化され、1998年や2014年にはハリウッドでも映画化されるなど、世界的に有名。2016年夏には庵野秀明総監督、樋口真嗣監督の手による新作も予定されている。初代は、961万人の観客動員を記録するほどのヒットとなった。ビキニ事件や戦後間もない当時の社会状況を下地に、圧倒的な畏怖の対象としての“怪獣ゴジラ”が描かれている。



1507_gekisou_koikebook.jpg

■小池みき
ライター、マンガ家。2013年『百合のリアル』(星海社/著:牧村朝子)にて企画・構成・作画を担当。14年にはコミックエッセイ『同居人の美少女がレズビアンだった件。』(イースト・プレス)を上梓。小学生の時、平成ゴジラ体験を経て、『激走戦隊カーレンジャー』『ビーファイターカブト』で“スーツアクター”の演技に惹かれ特撮オタクとなる。一番好きな特撮武器はクワガーチョッパー。

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]

本日は円谷英二さん生誕114周年です。

新作を前に振り返る初代『ゴジラ』――圧倒的な破壊がもたらした“癒し”のページです。おたぽるは、cat連載その他特撮連載ゴジラビキニ小池みき激走特撮レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ