150702_monster.jpg
モンスター娘のいる日常』公式HPより。

 今月7日より放送がスタートとなるTVアニメ『モンスター娘のいる日常』。その第1話と第2話先行上映会が6月27日にキャストを交えて開かれたが、パピ役で出演した声優・小澤亜李の天然発言に、会場が一瞬ドキリとするシーンがあったという。

「月刊COMICリュウ」(徳間書店)にオカヤド氏が連載している作品のアニメ化。モンスターたちとの交流が法律で認められたという現代日本が舞台で、男の子主人公のもとに、続々と他種族のモンスター娘がやってきて共同生活を送るという“ラッキースケベ”ありのハーレム作品だ。このイベントに参加していた観客は、前のめり気味に語る。

「上映終了直後にいきなりスクリーンでカウントダウンが始まったんですけど、何かと思ったら、モンスター娘たちの乳首ありの“完全版”と“通常版”とを比較した衝撃映像で、まさか大画面でそんなものが拝めるとは思いませんでしたよ(笑)。ただ、周りにはほかのお客さんもいるでしょ。うれし恥ずかしで、思い切り喜べませんでしたね(苦笑)。いやー、スタッフの本気を感じましたよ」

 司会は儀武ゆう子が切り回していたそうだが、相変わらずのはっちゃけトークで「住民票を取ると“妻”になっていたけど、本当は“世帯主”がよかった」などと、結婚ネタを話していたそうだ。

 そんな盛り上がりの中、登場したのが小澤らキャスト陣。小澤といえば、2014年に放送されたアニメ『月刊少女野崎くん』でメインヒロインの佐倉千代役を好演し人気となり、今年に入ってからはメインヒロインや、主人公に絡む役など多く出演し、ブレークしている。本イベントで小澤のファンになったという別の観客は、そのエピソードを話す。

「小澤さんが、主人公の声を当てている間島淳司さんがスタジオで『キス講座してくれました』と言って、そこで話を止めちゃって。『えっ、何があったの!? よもや…』って気になるじゃないですか(笑)。周りもどよめいていたんですけど、そうしたら“キス講座”っていっても“口で出す擬音のこと”と説明してくれました(笑)。ミーア役の雨宮天さんも横から、“殴られる音が上手”とフォローしてくれてて」

 そんな小澤の天然発言も飛び出すなど、終始和気あいあいだったという本作イベント。本編ではどんな“モンスター娘のいる日常”が展開されるのか、楽しみなところだ。

声優・小澤亜李、間島淳司からの「キス講座」発言にファン騒然!?のページです。おたぽるは、アイドル&声優アニメアニメ業界事情声優モンスター娘のいる日常儀武ゆう子小澤亜李間島淳司の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!