1506_ibis.jpg
iTunesibisPaintページより。

 PC用グラフィックソフトにも匹敵する多彩な機能で、イラストから絵画までを自在に描くことができる、本格的お絵描きアプリ『アイビスペイント』。2011年のリリースから着実に利用者を増やしダウンロード数は300万を超えたが、R指定にも見えるイラストが激増し、運営側、利用者双方を悩ませているようだ。

『アイビスペイント』は絵を描く工程を動画にして共有できるソーシャル機能も備えており、コミュニケーションサイト「アイビスペイント.com」に投稿することも可能だ。たくさんの作品が投稿され、絵を通じたコミュニケーションが活発に行われている。利用者が増える中でユーザーから上がり始めたのが「規制ないのかな。いきなりトップにエロ絵が出てくると目のやり場に困る」「R指定の絵が入ってるんだけど、どうしたんだろう?」といった声だ。

 ほかにも利用者たちは、「ランキングに平然と黒バス(『黒子のバスケ』)のホモエロ絵が入ってるけど、年齢制限とかないのか」「だいぶまずいものがランキング上がってるぞ(ホモ)」など、エロチックなイラストに加え、BLものについても懸念している。

 こうした問題は、2007年にサービスが開始されたイラストコミュニケーション「pixiv」などでも起こっている。「pixiv」開設当初は、創始者が「萌えっぽい作品が全体の2割しかなく、イラストのジャンルが偏っていないのがpixivの特徴」と語るほど、ニュートラルなイラストSNSを志向していたよう。しかし、その後、2011年には「サムネイルフィルター」というフィルタリング機能を導入するなど、ゾーニング(区分)やフィルタリングを行っている。

 ゾーニングや年齢制限など、区分やルールを増やすことは、利用者の自由を縛ってしまうことにもつながりかねない。運営側としても簡単には解決できない問題なのかもしれないが、運営に対する疑義を抱く利用者が増えているのも事実だ。

 近年、盛り上がりを見せる『アイビスペイント』。サイト内にとどまらず、絵を通じた交流やコラボレーションも広がっているようなので、タイプが違う利用者同士の共存・共栄方法を見つけてほしいものだ。

「だいぶまずいものがランキングに…」お絵描きアプリ『アイビスペイント』にエロやBL増加で、利用者やきもき…のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情成人向けBLアイビスペイントエロ同人表現問題の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…