1506_santa.jpg
(C)「暗闇三太」製作委員会2015

 来月4日から九州朝日放送(KBCテレビ)で始まるアニメ『暗闇三太』。企画・原案から演出、声優、音楽まで豪華すぎるメンバーが揃い、話題を呼んでいる。

『暗闇三太』は「1967年制作、幻の白黒アニメ作品が発掘された」というコンセプトのもと、キャラクターデザイン、ストーリー構成、楽曲など、細部にまでこだわって制作されたオリジナルアニメ。

 企画・原案は、『ポケットモンスター』や『爆走兄弟レッツ&ゴー』シリーズなどで知られる吉川兆二。「ゴジラ」シリーズの怪獣デザインなどを手がけた西川伸司が演出アドバイザーを担当し、『暗闇三太』で昭和のアニメを再現する重要な役割を担っている。さらに、1992年にPCエンジン用ソフトとして発売された名作RPG『天外魔境2』の福田裕彦が音楽を担当するなど、レトロ作品に造詣の深い豪華スタッフが集結するという。

 声優陣には、『キテレツ大百科』コロ助役でお馴染みの杉山佳寿子や、『宇宙戦艦ヤマト』ガイデル役などで知られる柴田秀勝。また、若手人気声優のM・A・Oや福岡発の人気アイドルユニットLinQの姫崎愛未など、ベテラン勢から期待の新人まで、幅広いキャストが作品を盛り上げる。錚々たる面子に、「何これ、観たすぎ!」「キャストのメンバーが濃すぎる」「キャストがレジェンドばっかり」と期待の声が多く上がっている。

 さらに映像面では、KBCの豊富なアーカイブ映像を活用し、昭和・九州の風景をそのままアニメ背景として使用。産業革命遺産のひとつ、軍艦島(長崎県・端島)をはじめとした高度成長期当時の九州を舞台ととなる。この挑戦的な試みに対しても、「暗闇三太の作り方すげえ」「軍艦島はじめ高度成長期当時の九州のアーカイブ映像が背景ですって」「4K(フルハイビジョンの4倍の画素数)突入している時代に白黒のアニメなんて尖ってる」「アーカイブがしっかりしてる他の放送局と組むと面白そうなんだけど」など、公開された映像に興味を惹かれる声が大多数を占める。

 そんな中、「KBCテレビ放送って、コチラでは見られないのかしら」といった悲痛の叫びも多く見られる。『暗闇三太』の公式ホームページで見逃し配信が行われる予定のため、見逃した方や地域外の方も楽しむことが可能となっている。

 地獄と人間界とのバランスを取るため、地獄の番人・閻魔大王に使い魔として人間界に派遣された暗闇三太。見事、アニメ界の歴史を塗り替える作品となるか。世間の注目度が高いだけに、放送開始が楽しみだ。

「4Kの時代に白黒アニメなんて尖ってる」「キャストが濃すぎる」 “幻の白黒アニメ”『暗闇三太』のページです。おたぽるは、リリース情報声優吉川兆二暗闇三太杉山佳寿子福田裕彦西川伸司の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?