1506otasa_hime_01.jpg
『オタサーの姫~僕らの姫はデリケート~』

 今、オタサーの姫を自分で育てるアプリゲームが、巷で注目を集めている。PITTITE:)(ピッタイト)が配信している『オタサーの姫~僕らの姫はデリケート~』だ。ネットを中心に話題となっているこのアプリは、“オタサーの姫”というネタにしやすい分野と、その独特な雰囲気でじわじわとファンを増やしている。

 このゲームはいわゆるクリックゲーム。プレーヤーはサークルの部長となって、部室の前に出現するさまざまなオタクを入部させていく。すると、姫の“囲い”が増えていき、それに比例して姫のカリスマ性に磨きがかかっていくのだ。オタクたちにちやほやされて、どんどん可愛い姫に洗練されていく様を楽しむという、シンプルなゲームだ。

1506otasa_hime_02.jpg1506otasa_hime_03.jpg

 キャラクターデザインを担当しているのは、『ハイスコアガール』(スクウェア・エニックス)や『でろでろ』(講談社)などで有名なマンガ家の押切蓮介。入部したての姫の卵を、「悪ノリがすぎるだろ!」というくらいブサイクに描いている。だが、そんな彼女も囲いが増え、カリスマが増していくにつれて「さすが押切先生!」といわせるほどの美少女になっていくのだ。その尖ったイラストは姫だけでなく、囲いとなるオタクたちにも発揮されている。アニオタ、ドルオタ、ミリオタなどをはじめ、カメコやレイヤー、中二病とオタクのバリエーションは豊富。ゲームを進め、サークルを強化すればするほどさまざまなオタクを勧誘できるようになり、中には稀にしか遭遇できない「レアオタ」も存在。やり込み要素も充実している。

 だが、手塩にかけてサークルを育てたものの、デリケートな姫はいとも簡単にほかの男の手に落ちてしまう。サークルでの飲み会でテニスサークルのチャラ男に口説かれてしまったり、オタクの中に混じっているチャラ男と一緒に退部してしまったりと、姫の扱いには注意が必要だ。

 最初のうちは、ブサイクな姫が軽々とチャラ男に引っかかり退部することにイライラする。だが、プレイしていくうちにカリスマ性の上がっていく姫を見ているとなんとも愛着が湧いてくる。そんな姫がチャラ男やサークルの裏切り者にたぶらかされていくのを見ると、むかっ腹が立っていく。そうなってくると、もう君は立派な囲いの一員になっているだろう。ぜひ一度、姫の囲いとなって、楽しいサークルを作り上げてみてはいかがだろうか。
(文/齊木智哉)

1506otasa_hime_05.jpg

【iOS版】
https://itunes.apple.com/jp/app/id978373028
【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=tetsuo.shibu.otacir&hl=ja

■公式サイト:http://pittite.strikingly.com/

©PITTITE

いつの間にか“オタサーの姫”の虜になっている!? 『オタサーの姫~僕らの姫はデリケート~』のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームオタサーの姫~僕らの姫はデリケート~ハイスコアガール押切蓮介の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…