「週刊少年ジャンプ」情報レビュー

――発行部数約242万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からレビュー!

1506_jump27.jpg
週刊少年ジャンプ公式サイトより。

「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2015年27号の表紙と巻頭カラーは、連載2周年突破を記念しての『ワールドトリガー』。現在、テレビアニメが放送中の本作では、企画「読者ランク戦」の開催が告知された。「名ゼリフランキング」や「ベストエピソードランキング」、作者への質問など――読者参加型の企画となっている。これまでも「静止画MADコンテスト」や「キャッチコピー大賞」などを企画してきた『ワールドトリガー』。テレビアニメ化も果たし、ますます注目を集める本作のさらなる盛り上がりに期待したい。

 今号の掲載順位は『ワールドトリガー』以降、『ブラッククローバー』『ONE PIECE』『デビリーマン』『暗殺教室』『火ノ丸相撲』『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』『食戟のソーマ』『ハイキュー!!』『僕のヒーローアカデミア』……と並ぶ。22・23合併号と24号で2号連続センターカラーを獲得した『ブラッククローバー』が急上昇。次号でもセンターカラーと、まさに破竹の勢いを見せている。かたや、巻末連載『磯部磯兵衛物語~浮世は辛いよ~』を除いた最後尾は『BLEACH』。長期連載の面目躍如なるか? こちらにも注目だ。

 そのほか、今号では電子版である「ジャンプ+」連載作から、本誌連載マンガのスピンオフ作品が“逆輸入”的に掲載されている。ラインナップは、『ニセコイ』の『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』、『食戟のソーマ』の『食戟のソーマ L'etoile-エトワール-』、『黒子のバスケ』(連載終了済)の『黒子のバスケ Replace PLUS』、『ハイキュー!!』の『れっつ!ハイキュー!?』。連載作品のサイドストーリーからパラレルものまで、内容はさまざま。アンケートハガキには、「スピンオフ化してほしい作品」を選ぶ項目もあるので、今後もスピンオフ作品の増加も視野に入れているようだ。

 今号の注目は、6月4日発売予定の『食戟のソーマ』公式レシピブック『遠月学園 勝負の一皿』。本書は、同作の「料理協力」を務める料理研究家・森崎友紀によるレシピ本だ。描き下ろしマンガも併録され、「ジャンプコミックス」扱いとなっている。これまでも、連載マンガに関する書籍は度々発売されてきた。看板マンガ『ONE PIECE』で、同作のセリフを取り上げた新書『ONE PIECE STRONG WORDS』がヒットしたほか、通信教育のZ会と『暗殺教室』がコラボして生まれた英単語帳シリーズ『暗殺教室 殺たん』が話題となったことも記憶に新しい。このように、最近では単なる“ファンブック”にとどまらない“実用書”的側面の目立つ書籍の刊行が散見される。

 一般的に、「実用書は不況に強い」といわれている。出版不況が叫ばれて久しく、「週刊少年ジャンプ」は一般社団法人・日本雑誌協会が発表する発行部数では、1年で30万部近く落とした(2015年1~3月期と14年の同期を比較)。とはいえ、少年マンガの雄たる「ジャンプ」、知名度バツグンの人気マンガを用いて“実用書”の分野でも地盤を固めようとしている……とは考えすぎだろうか?
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社。文中、敬称略)

英単語帳にレシピ本…「週刊少年ジャンプ」人気マンガ“実用書”化ブームが来てる?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画ワールドトリガー週刊少年ジャンプの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ