1500601_taketatsu.jpg
「竹達彩奈」スペシャルサイトより。

 先月末、アニメ『けいおん!』の中野梓などで知られる声優・竹達彩奈の“知らぬ間に仕事が決まった”という発言が話題を集めた。

 5月25日、Web制作会社ディヴァージュが制作する2.5次元アイドルプロジェクト『超伝説アイドル大森杏子』の公式Twitter(@ankoomori)が、同プロジェクトのキャラ・星奈ななの声を竹達が担当するとツイート。これに対し、竹達(@Ayana_take)が自身のTwitterで「え?え?そうなんですか?初耳」「自分の知らない間にお仕事が決まっていて情報が公開されてから知ることが多くてびっくりすることが多いです。笑」とつぶやいた。これを受け、ネットには「なんで本人が知らないんですかw」「情報公開日まで本人が初耳とかあるの」という声が上がった。

 竹達の発言に対し、『超伝説アイドル大森杏子』の公式Twitterは「あれ!?事務所の方と本日公開するとお話進めていたのですが:(;゙゚'ω゚'): だっ、大丈夫でしたでしょうか…滝汗」とツイートを返しており(現在は消去済)、事務所と竹達の間で連絡ミスがあったことを伺わせているが……。実際、こういったケースは声優業界ではよくあることだと、ある声優は語る。

「今回、竹達さんの知らない情報がTwitterで解禁され話題になっていますが、声優業界でこういった連絡ミスはよくあること。事務所はオファーを承諾したものの、本人や直のマネージャーに連絡が行っていないという場合はたびたびあります」(事務所に所属する声優)

 今回、竹達も情報が公開されてから知ることが“多い”とつぶやいているだけに、声優業界でこういった連絡ミスは“あるあるネタ”のようだ。前出の声優も「声優業界は連絡がずさん」と語っており、「アニメではあまりないけど、ゲームではスケジュールが空いていれば、本人の知らないところでオーディションなしで決まることもあり、その連絡もなあなあなんです」という。また、制作側が声優を決めたものの所属事務所に通知が行かず、結果フライングで告知してしまうといった、“制作側のミス”もあるという。

 今年4月、歌手のmisonoがアニメ『ジュエルペット マジカルチェンジ』のルナ役で声優デビューをした際には、それまでルナを演じていた声優・宍戸留美がその事実を把握していなかったと話題に。しかも、宍戸が一連の事実を初めて知ったのは、Twitterによるファンからの報告だった。トラブルの元にもなりかねないので、声優業界全体が“ホウレンソウ”を徹底してくれるといいのだが……。

声優業界の“あるあるネタ”!? “知らぬ間に仕事が決まった”竹達彩奈から見る声優業界のずさんさのページです。おたぽるは、アイドル&声優声優竹達彩奈の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!