150521_lily.jpg
重力迷宮のリリィ』(著:金子跳祥 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)

「ガキを一人助ける」
「金になるのか?」
「助けるだけだ」
「女か?」
「ガキだ」

 舞台はスラム街(近未来風ファンタジー世界の)。主人公はバカだけど真っすぐなチンピラ。クズのはきだめに生まれ育った男は、たまたま出会っただけの少女のために命を張り強大なマフィアをも敵に回すのであった……。

 ここまで読んだだけで、ビビッとくる人はきたのでは。そんな人には以下の説明は蛇足になるので、ここで切り上げてすみやかに『重力迷宮のリリィ』(電撃文庫/金子跳祥)を入手しに行ってほしい。

 というわけで、第21回電撃小説大賞最終選考作、『重力迷宮のリリィ』の紹介である。都市の最底辺とされる「迷宮層」で生まれ育った主人公チャンクは、廃墟群に生息する機械獣“カニバル”を狩って生計を立てる“カニバルバスター(通称マタギ)”。迷宮層には、そうしたカニバルバスターたちに上納金を納めさせるマフィアが複数存在し、互いにテリトリーを持ってシノギを削り合っている。

 チャンクはある日の狩りで謎の少女リリィと出会う。ろくに喋らず、表情もあまりなく、貧乳で、ピュアで、だけど電脳操作に類希なる能力を持つリリィ。とある事情により命を狙われていた彼女を守るため、チャンクは誰が見ても勝ち目ゼロとしか思えない、マフィア相手の大喧嘩を繰り広げるのだった――。

 というところまでで、なんと全体の三分の一(第一章)。第二章では、マフィア間の対立構造を軸に、子どもを狙う猟奇殺人犯や、謎の大型カニバル出現の噂が主人公たちを翻弄する。

 ネタバレになるので伏せるが、クライマックスが実に熱いのだ。舞台に仕込まれた設定が膨大なので複雑な物語という印象を与えるかもしれないが、小難しいことは考えず、あらすじで「掛け値無しの馬鹿」とまで書かれるチャンクと一緒に、荒んだ世界を“男気”で駆け抜けて楽しむのがおすすめの読み方。

 なんてったって、キャラクターがみな魅力的。まず、チャンクがかっこいい。馬鹿だけど下品な馬鹿さでは決してない。駆け引きも上手い。意外と女性の扱いに慣れているのでは? と思わされる場面も。リリィが懐くわけである。

 チャンクに想いを寄せる明るく元気なダストバニー、食えない情報屋の少年ネロ、マフィア率いる「天使部隊」の構成員で潔癖な性格の少女ミザルー、いつも瞑想している謎の上人などなど、チャンクと親しい面子はもちろん、マフィアのボスたちもそれぞれ癖があって印象に残る。

 私の一押しは、チャンクの兄・セウト。かつてはイケメンだったが今は引きこもり&デブ、しかし電脳の天才としてのスキルは健在という美味しいキャラ。チャンクへの挑発にも並々ならぬインテリジェンスが感じられるが、哀しいかな、チャンクのボキャブラリーが貧困すぎて、その内容を理解できないことも多いようだ(ちなみにその貧困さは、「ボキャブラリー」という言葉を知らないレベルである)。

 口喧嘩ばかりしているものの、二人の間の兄弟愛が強いことは一目瞭然。チャンクを馬鹿ながらに真っすぐ育て上げたのはセウトなのだ。それは、昔『人魚姫』の物語を兄から聞かされて、「その人魚の女はなぜもっとうまくやらなかったんだ。なぜ自分に得のない真似をしたんだ」と憤るチャンクに、セウトが言った台詞からもよくわかる。

「得じゃないってわかってても、人魚ちゃんはそうしたかったんだろーよ」
「マジでびびっちまうような恐ろしいことでも、やりたいことってのがあんだよ。他の色んなことのせいでわかんなくなることがあっても、結局、自分はこうしたかったんだってことがな」

 いやー、セウト兄貴、かっこいい。かっこいいよ。某美女との過去の因縁についてももう少し知りたかった……が、おそらくそのへんも次巻以降(あってほしい!)に明らかになるのだろう。

 ともあれ、世間のはみだし者で、正義も悪も関係ない。でも負ける気も言いわけする気もない――そんな“男気”あふれるキャラクターが好きな人にはぜひ読んでみてほしい。

 ちなみに作中で“うどん”がキーアイテム(?)として出てくるのだが、口絵のセウトとリリィが着ているシャツに書かれた単語、「電気羊」「人間以前」を見るにその理由はやはり……。“あの”映画が好きな人にももちろん、強くおすすめしたい良作である。
(文/小池みき)

馬鹿だけど“男気”あふれるヒーロー! クライマックスまで一気に駆け抜けたい『重力迷宮のリリィ』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベライトノベル貧乳重力迷宮のリリィ金子跳祥電撃文庫の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!