1505_yaguchi_op_02.jpg
矢口真里とストローハット「風をさがして」(avex trax)

 元・モーニング娘。でタレントの矢口真里が、5月12日放送のバラエティ番組『有田チルドレン』(TBS系)に出演。番組内で『ONE PIECE』(集英社)好きを猛烈にアピールしたことで、ネットで批判が集まっている。

 元々、矢口の『ONE PIECE』好きは有名で、公式ブログでもたびたび言及。最近は「東京ワンピースタワー」に訪れたこと(5月12日の記事)や、『ONE PIECE』デザインのTカードを入手したこと(5月9日の記事)なども綴っている。そんな矢口は2007年公開映画『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』で声優を務め、TVアニメ版『ONE PIECE』では「矢口真里とストローハット」名義で主題歌を担当するなど、公私ともに『ONE PIECE』との関係は深い。

『有田チルドレン』に出演した矢口は、不倫・離婚騒動で1年5カ月間芸能活動を休止した経験を生かして「有り余る時間の過ごし方」をレクチャー。当時を「地獄でした」「クズ生活をしていた」と語る矢口は、時間をつぶすため「眠くなるまでマンガを読んでいた」そうで、読んでいたマンガは当然『ONE PIECE』。主人公・ルフィの「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」というセリフに励まされたと明かした。そんな矢口の発言に、ネットからは「『ONE PIECE』のイメージダウンになるから止めて」「もう『ONE PIECE』読むのやめるわ」といった辛辣な声が噴出。

 特に批判が集まったのは、「『ONE PIECE』は人生の教科書」と語る矢口の自身の離婚などを踏まえた「『ONE PIECE』って恋愛は描いてない。だから失敗した」という発言。これに対し、ネットには「自分のミスを『ONE PIECE』のせいにするな」「矢口真里は二度と『ONE PIECE』を語るな」「『ONE PIECE』ファンには迷惑でしかない」といった大ブーイングが巻き起こることとなった。

 まさに“助けてもらわねェと生きていけねェ”状態の矢口。しかし、今回の発言など、常に自分からその状態を招いているようにしか見えないのだが……。

矢口真里、不倫を『ONE PIECE』のせいにして炎上のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優マンガ&ラノベ漫画ONE PIECEモーニング娘。矢口真里の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…