「キラキラがないと生きていけない」第3回

ーーSMAPを“ライフライン”にして生きるイラストレーターがつづる、ジャニーズたちがキラキラに照らしてくれる、愛すべき日々。

150508_kirakira3.jpg

 さて、私は「SMAPがライフライン」と公言はしているものの、当然、親戚でも知り合いでもないんですが……なぜか知人から、SMAPについての問い合わせを受けます。そして最近もっとも多い問い合わせは、「吾郎ちゃんはどうなん?」という内容です。

 そう、稲垣吾郎が今一番面白い。この原稿を執筆している最中もおもしろ吾郎炸裂。4月20日OAの『SMAP×SMAP』(フジテレビ)で見せた「バナナ食べちゃうぞぉ」のくだりは地上波ギリギリ。いや……もうアウトか。振り切ってます。タブーなし。今の吾郎さんに怖いものなんかありません。

 何と言っても、記憶に新しいのは『中居正広のISORO』(フジテレビ)で放送された噂のヒロくんとの愛の1日。番組中、中居さんが「ほんとにゲイだったらめっちゃ面白いのに」とおっしゃってましたが、おそらくSMAPファン(=呼称スマヲタさんあるいはスマ姉さん。呼称についてはまた別の機会に)も同じように面白がっていたことでしょう。

「面白がる」

 最近の、SMAPにおけるファンへのアプローチはまさにこれがキーワードで、面白がってくれることを前提としたサービス精神の解放が見られます。今回のこの吾郎さんの件にしてもそう。「本気にしてもいいよ、それも面白いじゃん」という懐の深さがにじみ出た番組でした。

あとは彼本人の独特の空気……“ロイヤル感”と私は呼んでいるのですが、これがあるので、映画紹介で毒づいても下品なことを言っても、俗っぽく、下品にならないのが強み。中居さんもこのあたりをすべて分かったうえで、スマスマできわどいパスをよく出すようになってますね。中居さんも吾郎さんを「面白がってる」うちのひとりです、間違いなく。

 というわけで、「吾郎ちゃんはどうなん?」というお問い合わせにつきましては、私は「いろいろひっくるめて最高に面白いよね」とお答えしております。

●misato(みさと)
オフィスワーカー&イラストレーター二足のわらじ履き中。テレビっ子。SMAPがライフライン。

“ロイヤル吾郎”の華麗なる逆襲ーー面白がらせることに焦点を置いた最近のSMAPについてのページです。おたぽるは、cat連載アイドル&声優芸能misatoSMAPキラキラがないと生きていけないジャニーズの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…