さくら学院 2015年度〜転入式〜 in 恵比寿ザ・ガーデンホール 徹底レポート

――ゴールデンウィークが終わりを迎え、桜の花が散って新緑に衣替えした並木道をカップル、親子連れが賑わう中、心をピンク色に染めた人々が一堂に会する場所がある。今年3月の「卒業式」で2014年度中等部3年の菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃が離れ、メンバーが6人になったさくら学院。テレビ朝日のネット配信番組『LoGiRL』の月曜レギュラーでまた新たな一面と個性が発揮され、2015年度のメンバーに期待が高まる中、さくら学院の一大イベントといえる「転入式」が5月6日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた。

 昨年の転入式では岡田愛、倉島颯良が新メンバーとして加わり、当時初々しい顔だった二人もいまやすっかり馴染んでいる。この日の公演は『テレ朝動画』でネット配信され、会場のキャパシティーがリアルタイムで世界中に広まった。今年はどんなメンバーが転入してくるのか。そして、新たな生徒会長は誰が務めるのか。予想と期待に胸を膨らませる中、未知なる大海原を新生・さくら学院が豪快に舵を取り、航海の旅に出た。

150508_sakuragakuin_4


■ゴールデンウィーク最終日の憂鬱は、さくら学院にお任せ!

 大賀咲希の指揮のもと、「School days」からさくら学院の2015年度が爽やかに幕を開ける。10人から6人になったステージはそのフォーメーションの空白にどことなく寂しさを感じながらも、その穴を埋めるように中等部3年・磯野莉音、白井沙樹、大賀の3人が先陣を切って全力でライブを盛り上げる。続いて披露される「顔笑れ!!」が、ゴールデンウィーク最終日の憂鬱を取り払ってくれる。応援するつもりだった父兄(※ファンのこと)が逆に応援されてしまう現象は、何も今に始まったことではない。山出愛子、岡田、倉島の笑顔がまるで明日を照らしてくれるように励ましてくれる。

150508_sakuragakuin_3


 自己紹介MCのお題は“一日休みがあったらしたいこと”。山出は「カラオケ」、岡田は「徳川埋蔵金を掘る」、白井は「『虎姫一座』を観る」。磯野は「クラスメイトの名前を覚える」、倉島は「水族館に一人で行く」、大賀は「料理」とそれぞれ告げる。さらっと連ねてみたが、一部とんでもない野望を抱えた人がいる。メンバーがたった6人になったことで、自己紹介はあっという間。それに対して白井が「さみしいー、やだー!」と父兄の気持ちを代弁するが、ライブの勢いはここからますます加速する。

「次の曲でもっともっと盛り上がりませんか?」と磯野が煽り、「旗を使う曲でーす」という合図で山出が「Hello! IVY」の曲紹介。ピンク色のフラッグが会場中をさくら学院カラーで満たし、そのまま「FLY AWAY」「オトメゴコロ。」と軽快に続けていく。

 この6人が今年度の支柱になるのか。幼顔のはずの大賀の表情も凛々しく大人びているように見え、倉島は表情のバリエーションがグッと拡がったように思う。互いにライバル心を燃やす山出と岡田のペアは見どころが満載で、安定感のある磯野と白井がグループを支える。6人の表情がそれぞれ輝き、今年度のさくら学院の安泰を早くも予感させている。

 チャイムが鳴る。ステージに椅子が並べられて、さくら学院のMCとして知られる担任の森ハヤシ先生が大歓声を浴びて登場。「初めてキスをした場所は恵比寿ガーデンプレイスです」と割とどうでもいい自己紹介をしながら、「生徒の前でなんていうことを! この担任は! って感じですけども、よろしくお願いしまーす」と相変わらず嫌味のないキャラクターで会場を盛り上げる。

 今からホームルーム、すなわちここから『転入式』が始まる。山出は「年下の子がついに入ってくるので、しごいていこうと思いますよ〜!」と早くも先輩風を吹かし、岡田は「頭のいい子が入ってきてほしいです。だって、さくら学院って全体的に偏差値低いじゃないですか〜」と先輩たちに対する皮肉を。メンバー一同がひな壇芸人のように一斉に反発し、磯野の「めぐちゃん(岡田)、あとで校舎裏で待ってるよ」という意味深発言に会場が凍りつく。

 先生の「どんな転入生がいい?」という質問に、磯野は「プロレス同好会に入ってくれる子がほしい」と、田口が抜けてメンバーが一人になった自身の部活動ユニットを案じる。白井は「さくら学院箱推しで、DDじゃない子がいいです」と言うと、先生が「DDって何?」と尋ねる。「DDは“誰でも大好き”の略です。そんなことも知らないからDNなんですよ〜!」と白井が先生につっかかると、メンバーが口を揃えて「それなー!」と応戦。DNが“誰からもなめられる”意味であることを知った先生が、「先生、(ガーデンプレイスで)キスしたことがあるからね?」と謎の強がりを見せる。と、存分に笑わせられたところで、ついに転入生の呼び込みが始まる。

 が、実は転入生がまだ決まっていないという。先生が「なので、メンバーに自分で見つけてきてほしいです。自分で決めた子をそれぞれ見つけてきてください」と、メンバーに促すと会場がざわつき始める。「はいはい、ざわつかないでくださーい! 俺の予想はどうだったかな、っていうのは二の次でーす!」と先生が父兄たちの心の声を読み、戸惑いが笑いに変わる。そこで倉島がなぜかクラウチングスタートの姿勢。「おい、一人陸上部がいるぞ!」と先生が反応し、今にも走り出しそうな姿に爆笑の渦が。まさか、ダッシュで転入生を見つけてくる気か。倉島が好調にキャラ崩壊の一途を辿っている。

転入生6人を迎えて12人になった“母船”、さくら学院。彼女たちの果てしない航海と、新たな挑戦とは?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優School Daysの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!