1505_castle_game.jpg
“ドラキュラ城”で行われる(かもしれない)ゲーム大会Viagame House Cupの公式サイトより。

 昨今の歴史ブームもあいまって、全国各地の城めぐりを中心にした旅が一部で流行っているという。それに呼応して、兵庫県の竹田城跡など、“城”をフィーチャーした町おこしも各地で盛んだ。今やさまざまなイベントが行われている“城”だが、海外ではゲーム大会の開催候補地として“ドラキュラ城”に白羽の矢が立っているという。

■“ドラキュラ城”でゲーム大会開催か

 4月23日の「Daily Dot」の記事によれば、ブリザード・エンターテインメントのオンラインカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のトーナメント大会「Viagame House Cup」の会場として、ルーマニアにある“ドラキュラ城”の名前が挙がっているということだ。

 ルーマニア南部のトランシルヴァニア地方で13世紀に建設されたという「ブラン城」は、アイルランドの作家ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』に登場するドラキュラ城のモデルとされたことから“ドラキュラ城”と呼ばれている。現在はアンティーク家具や美術品を収容した博物館として一般に開放されている。また毎年、場内でハロウィンパーティーが行われているということだ。

“ドラキュラ城”で開催されるかもしれないこの「Viagame House Cup」は、参加プレイヤーからもファンからも高い評価を受けている大会で、現在、世界大会への出場者を決める予選が行われている。

 先日の3月27日~29日にスウェーデンで開催された「Viagame House Cup #2」では、デンマークのFrederik “Hoej” Nielsen選手が台湾の選手を破って優勝し、賞金1万ドル(約120万円)と世界大会「Hearthstone World Championship」の出場に有利となる「WCSポイント」を100ポイント獲得している。第3回目の予選大会「Viagame House Cup #3」は5月29日~31日を予定。ちなみに2014年の世界大会の優勝賞金は10万ドル(1200万円)だ。我こそは、という自信のある向きは参加してみては?

■オタク受けのよい“観光地”は?

“ドラキュラ城”をぜひ訪れてみたいものだが、日本国内の“城”もまた、昨今いろいろ注目を集めているようだ。記事の冒頭で触れた兵庫県の竹田城跡は“日本のマチュピチュ”と呼ばれる荘厳な景観が人気で、昨年末からしばらく立ち入りが禁止されていたものの、この3月20日に入山が解禁され、春の行楽スポットとしてますます脚光を浴びている。早朝には雲海に浮かんでいるような幻想的な景観が広がることから、一部の間では“天空の城・ラピュタ”とも呼ばれ、オタク筋の人気も高い。

 また、旅行情報サイト「トリップアドバイザー」上に投稿された2014年の口コミ評価の集計によれば、“行ってよかった城”の1位となったのは、熊本県の「熊本城」だ。以下、2位に愛媛県の「松山城」、3位に兵庫県の「姫路城」と続いている。2位の松山城も標高430メートルの高台にあるため、早朝に訪れると運が良ければ雲海に浮かぶ“天空の城”バージョンの威容を目にすることができるという。

 一方でオタク的な観光地といえば外せないのは、長崎県の産業革命遺産である端島、通称“軍艦島”だろう。この夏に前後編2部作で公開される映画『進撃の巨人』(実写版)の撮影ロケ地にもなった軍艦島は1974年の閉山後、永らく立ち入りが禁止されていたが、2009年に一部で上陸が許可され現在も各社の上陸ツアーなどで見学が可能だ。

 現在、軍艦島に近い長崎伊王島では『進撃の巨人』応援企画として、「軍艦島コンシェルジュ伊王島お客様ラウンジ」内に記念撮影の場として利用できる大型の“巨人”スタンドが設置されており、そのほかにも映画の看板パネルや原作画、グッズなどの展示も行われている。また、伊王島町の各種飲食店では『進撃の巨人』をモチーフにした創作メニューを提供しているということだ。映画公開直前には、さらなるサプライズがあるかもしれないということで、映画とタイアップした島おこしが首尾よく運んでいるようである。夏前に長崎方面に行く機会がある際には足を運んでみてはいかがだろうか。
(文/仲田しんじ)

【参考】
・Daily Dot
http://www.dailydot.com/esports/viagame-house-cup-3-romania-castle/

・長崎伊王島『進撃の巨人』映画応援パネル展ガイドマップ
http://www.gunkanjima-concierge.com/kyojin/
ほか

“ドラキュラ城”でゲーム大会開催!? オタク受けのよい観光企画で町おこしのページです。おたぽるは、その他ホビー聖地巡礼軍艦島進撃の巨人の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?