150430_aliceinPJ_1.jpg
150430_aliceinPJ_3.jpg
「アリスインプロジェクト」

 採れたての果実のように瑞々しく、どこか微笑ましくなるようなお芝居。女性アイドル演劇カンパニー「アリスインプロジェクト」の舞台『ラストホリデイ2015~終わらない歌~』(以下、『ラストホリデイ』)はそんな演目だった。

 4月29日~5月10日まで池袋・シアターKASSAIにて公開されている本公演は、2012年に初演され、満を持して再演となった人気作だ。今回の主演は、初舞台、初主演となるアイドリング!!!33号の橋本瑠果(はしもとるか/三日月マホ役)。相手役にアリスインプロジェクト3度目の登場となる元SKE48の今出舞(いまでまい/望月サラ役)、主要キャストに元Juice=Juiceの大塚愛菜(おおつかあいな/一之瀬波子役)、はちきんガールズの石川彩楓(いしかわあやか/小坂あかり役)、N☆RNiR<ノニエル>の鶴巻星奈(つるまきせいな/フワリ役)、月と太陽のなつみ(まりも役)など、総勢30名の若手女優やアイドルが出演している。

150430_aliceinPJ_single.jpg
シングルキャスト

 1公演の出演人数は19名で、シングルキャスト8名と月組と光組に分かれたダブルキャスト各11名が、公演ごとに交互で出演予定だ。詳しい組み合わせは、HPのスケジュール(http://alicein.info/ticket.html)をチェックしてほしい。今回、筆者は月組のゲネプロにお邪魔したが、この時点で劇場はほぼ満席。自由席(A席)で観劇を考えている方は、開場と同時に会場入りし、席を確保したほうがいいかもしれない。

 さて、そんな注目の役者陣がそろった舞台『ラストホリデイ』は、魔法世界と学園ものが融合したファンタジー作品だ。ポップな雰囲気ながら「心の光と闇」をテーマとしたストーリーが展開されていく。このシナリオを手がけたのは、根底に「生と死」をテーマに置いたテンポのいい脚本を得意とする、劇団ボブジャックシアターの脚本家・守山カオリ。演出は、同じ劇団の役者兼演出家である扇田賢が行った。

150430_aliceinPJ_hashimoto.jpg
三日月マホ役・橋本瑠果

 同作は、落ちこぼれの魔法少女・三日月マホと優等生の魔法少女・望月サラが、魔法のない世界・日本に留学が決まったところから始まる。冒頭から怒濤の台詞回しでストーリーが進み、場面はどんどん移り変わっていく。その展開の早さにやや圧倒されるものの、ときどきアイドルグループらしい歌とダンスが挟み込まれるため、取り残されることなく楽しめるのが本公演の魅力だろう。ストーリーの中で少しずつ成長していく少女たちの「心の葛藤」と「友情」が、どこか懐かしく、もどかしく、とにかく微笑ましい。

 少し厳しいことをいえば、お芝居としての完成度はあまり高くない。しかし、小手先の技術ではなく、役者それぞれに華があり、観る者を惹きつける魅力がある。個人的には、民本しょうこ(たみもとしょうこ・太田プロダクション所属/ふぶき役)の演技に惚れ惚れした。ほかにどんな役をこなす役者なのか、他演目も観てみたくなった。

 公演終了後に主要キャストに初演の感想を聞いてみると、マホ役の橋本は「すんごい緊張したんですけど、すっごく楽しかったです! 舞ちゃんが小道具の準備なども手伝ってくれて、すごく心強かったです」と元気に答えた。初舞台、初主演で座長という大層な肩書きを持っているが、どっしりオーラというより妹系愛されキャラ。キャストみんなから愛されている様子は、劇中のマホそのものに見えた。

150430_aliceinPJ_imade.jpg
望月サラ役・今出舞

 サラ役の今出は「初演ということでみんなの緊張が伝わってきました。私も緊張していたため最初のほうで台詞を間違えてしまって、それを聞いてみんなが『安心した~』と言っていたので、いい仕事したかな(笑)。ゲネプロで間違えといたので、本番は完璧だと思います!」とムードメーカーぶりを発揮。劇中、優等生のサラが日本で読んだ時代小説に影響され、江戸っ子風の話し方になるシーンがおもしろく、司会者から「最初からあのキャラやってほしい」と言われると「どうしましょうね。あれやっちゃうと、話変わってきちゃいますけど」と、会場の笑いを誘った。



150430_aliceinPJ_tamimoto.jpg
ふぶき役・民本しょうこ

 メンヘラ少女から妖怪(?)役まで慌ただしい、ふぶきを演じた民本は、質問を投げかけられると言葉に詰まった後、「なんかね……ホントに楽しかったね!」と強引にキャストに同意を求め、これまた会場を笑いで包んだ。変化自在な役をこなした役者とは思えない天然ぶりに、ますますファンになった。

 一之瀬波子役の大塚は「(相手役である)あかり役の彩楓ちゃんともいいテンポで役を確認できました。本番もこのままいけば問題ないと思います」。対する石川は「めっちゃ緊張してたんですけど、最初にダンスを踊った後緊張がのいて(なくなって)、楽しく演技できました!」と答えた。ふわり役・鶴巻は「すごく緊張していたんですが、みんなが抱きしめてくれて、安心して舞台に臨めました」コメント。まりも役のなつみは、「今までで一番長い公演期間なので、1回1回成長しながら16公演頑張っていきたいです」と、それぞれ意気込みを語った。

150430_aliceinPJ_2

 最後に、初演の感想を聞かれたナージャ役の高橋里英(たかはしりえ)は、「ゲネプロはみんな緊張していたので、わりと脚本通りに演技していたと思いますが、稽古場ではそれぞれの役の面白いネタが行き交っていました。きっと本番ではもっと面白い舞台を披露できると思いますので楽しみにしていただきたいです!」と舞台に慣れた様子で答えた。

 アリスインプロジェクトの舞台は、小劇場のお芝居と商業演劇の中間に位置するような新ジャンルのエンターテイメントだ。観る者を元気にさせるフレッシュなパワーをもらいに、ぜひ劇場へ足を運んでほしい。

(取材/文・牧野絵美)

■舞台【ラストホリディ2015~終わらない歌~】
http://alicein.info/

アイドリング!!!に元SKEメンバーまで! アリスインプロジェクトの舞台『ラストホリデイ2015~終わらない歌~』を鑑賞のページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優演劇なつみアリスインプロジェクト今出舞大塚愛菜橋本瑠果民本しょうこ石川彩楓鶴巻星奈の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ