古くからの『仮面ライダー』ファンなら、当然のように知っているエピソードとして「仮面ライダー1号の欧州遠征」がある。仮面ライダー1号は第13話から40話までの間、海外へ渡り、主にヨーロッパ支部のショッカーと戦った。「1号帰国」後の放送回は視聴率が30%を超えていたというから、もはや社会現象にまでなっていたといっても過言ではない。

 さて、アイドル記事の出だしとしては、何やらおかしなことになってしまったが、今回、仮面ライダー1号同様、ヨーロッパから帰国したとあるアイドルをご紹介したい。

 4月18日、清々しく晴れた週末、東京・ラドンナ原宿にて高知県発のアイドル・はちきんガールズのライブ「伊梨亜オックスフォード大学からお帰りなさい!待ちよったで!」が開催された。

150430_hatikin_1.jpg
はちきんガールズ。

 はちきんガールズのリーダーである平田伊梨亜。昨年10月から半年間、イギリスのオックスフォード大学へ留学していた。かの有名なオックスフォード大学である。「才女」というイメージしか沸かない。以前スタッフに伺ったところ、平田伊梨亜さんは語学に興味があり、英語だけでなく中国語や韓国語も独学で学んだとのことだ。

 実際、初めて拝見した平田さんは真面目でしっかりとした女性という印象。とても10代とは思えなかった。留学前の希望として「ヨーロッパ一周の旅」を挙げていたが、パリなど数か国にとどめ、イギリス国内の観光地、湖水地方でさえ費用がかさむことなどを理由に取りやめている。

150430_hatikin_2.jpg 
はちきんガールズリーダー・平田伊梨亜。

 さて、肝心のステージについてだが、改めて平田が加わると「歌に厚みが増す」感じを受けた。音楽については素人の筆者が言うのはおこがましいが、平田さんの声は低音が安定していて聴きごたえがある。仮面ライダーは「技の1号、力の2号」と言われたが、その両方を兼ねそなえている感じすらする。お世辞抜きで、はちきんガールズはしっかり歌えるメンバーが揃っているし、それぞれに味のある声をしているので、その4人が揃うと非常に心地よいハーモニーになる。

150430_hatikin_3.jpg

 ライブ冒頭では石川彩楓、梶原妃菜子、川村あやのの三人で登場。1曲披露した後に平田さんを呼び込む形となった。MCでは、メンバーがいつになくかしこまった話し方。「おしとやかなセレブのよう」に話そうとしているらしいのだが、慣れないのかおかしな日本語になっている梶原。「楽しいでございますか?」など不思議な言葉づかいに、客席から笑い声が絶えなかった。また、イギリス帰りの平田さんに「イギリス語でワン、ツーって何?」と尋ね、平田さんは「こんな感じで半年過ごしたんですね」と失笑していた。

はちきんガールズがM-1に参戦…するかも!?「伊梨亜オックスフォード大学からお帰りなさい!待ちよったで!」レポのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優ご当地アイドルはちきんガールズの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?