150501_raburaibu.jpg
神田明神 × ラブライブ!特設ページ」HPより。
 

 遷座400年を迎える神田明神。その祭礼である神田祭が近づき、盛り上がっている。近年、神田明神は『ラブライブ!』の聖地として、多くのファンを集めているスポットだ。

 神田明神の関係者からは、こんな話も聞こえてくる。

「神田明神は“お茶の水界隈の神社”というイメージが強かったのですが、近年になって“秋葉原の神社”としても認識されるようになってきています。やっぱり、これまでは男坂の急な階段によって市街地から隔絶されていたと思うのですが、『ラブライブ!』人気で、人の移動を拒んできた急な階段が“聖地”となり、大勢の人が通るようになっているんです」

 神田明神における『ラブライブ!』の効果はすさまじい。4月下旬から、ゲーマーズによる「神田明神×ラブライブ!」コラボがスタート。高坂穂乃果のマンゴージュースをはじめとするコラボドリンクは、初日から多くのラブライバーたちを集め、その熱気が止むことはない。また、コラボ絵馬やお守りなどの神社による授与品は、もはや定番。本来ならば、こうしたコラボは400周年の節目となる神田祭に合わせて……という案もあったようだが、「祭りの時にコラボイベントなどを投入してしまうと、予期せぬ混乱は避けられない」との判断から前倒しでのスタートになったという。神田明神関係者の間でも、ラブライバーたちのすさまじい熱気は、周知のこととなっているのだ。

 この盛り上がりの背景には、神田明神が各種企業からのコラボに積極的なことがある。もともと浮世絵の題材になったり、大衆文化と密接な関係を持ってきたのが神田明神である。そうした歴史的背景が、コラボの敷居を低くしているのだ。

 とはいえ、押し寄せるラブライバーたちに対し、神社への愛や信仰心という点では少し疑問があるという声も。長らく神田明神への参拝を欠かさないという、地元企業の経営者は語る。

「コラボ授与品を“買う”だけで、参拝せずに帰ってしまう人もいると聞きます。また、聖地である男坂で走るのは危ない。アニメと同じ空気感を味わいたいのはわかりますが、老人なんかにぶつかると危険なので、注意してもらいたいですね」

 男坂の下では、聖地巡礼に来たラブライバーの自転車やバイクの駐輪も問題になっているという話も。なにより、作品の空気感を味わいたいのであれば、そもそも神社は信仰心を持つ人々が参拝する“聖地”であること。また、お守りや絵馬は“買う”のではなく“授与”される品であることも知ってもらいたいところ。

 現在、神田明神では、平成30(2018)年をメドに創建1300周年の事業として、社殿の瓦を葺き替えるための銅板奉納も呼びかけている。本当に“聖地”を愛しているならば、こうした信仰にも参加し、『ラブライブ!』だけじゃない神社のさまざまな顔を知ることで、より作品愛も高まるはず。遷座400周年の神田祭を大いに楽しみ、ラブライバーとしてさらなる高みを目指してほしいもの。自分の愛するものに命を賭ける姿は、いつも美しい。
(取材・文/昼間 たかし)

■遷座400周年奉祝 平成27年神田祭
5月9日(土)神幸祭 神田日本橋氏子区域巡行
5月10日(日)御輿宮入 神田明神境内

■神田明神×ラブライブ! 公式サイト
http://kandamatsurixlovelive.jp/

ラブライブ! 神田明神 新柄 絵馬

ラブライブ! 神田明神 新柄 絵馬

「購入」と「頒布」の違いみたいなものかな?

“聖地巡礼”の一歩先へ! 『ラブライブ!』の“聖地”としても盛り上がる神田明神 遷座400周年の神田祭、迫る!!のページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポラブライブ!神田明神の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?