昨年末、「おたぽる」でまなみのりさのインタビューをしたのは『アイドルお宝くじSP 全国アイドル大集合!!お宝カヴァーしNIGHT』で優勝した直後だった。まだ放映前というタイミングだったのもあって、素直に喜びを語る3人の言葉を微笑ましく聞きながらも、この結果が及ぼす影響を計りかねていた。

 しかし、あれから4ヵ月しか経っていないのに、まなみのりさを取り巻く状況は著しく変化した。『アイドルお宝くじ』の本放送に出演すると、長いキャリアで培った圧倒的なパフォーマンス力を余すところなく見せつけ、破竹の勢いで連勝街道を突き進んだ。さらに3月12日に開催された同番組のライブイベントでは、CM出演権を賭けた即興ダンスバトルで見事に勝利を収めた。昨年の『アイドルお宝くじ』の“顔”は連勝記録を持つアップアップガールズ(仮)だったが、今年は現時点でまなみのりさだということに異論をはさむ者はいないだろう。

 一方で、今年に入ってアイドル対バンイベントでまなみのりさのステージを何度か見たが、彼女たちの出番になると一際、客席の期待感が高くなるのを肌で感じた。実際、きっちりと3人は期待を上回るステージを繰り広げ、自分たちのファン以外の心も確実につかんでいった。もともと実力の高さには定評があった彼女たち。何かが劇的に変化した訳ではない。しかし、これまで通り全力で歌とダンスに向き合いながら、一つのチャンスを確実に活かしたことで、3人は次なるステップへと踏み出したのは間違いない。

 4月4日、赤坂グラフィティにて、まなみのりさは5回目となる『まなみのりさ Acoustic Live!!』を二部構成で開催。昼の部は「~旅立ち 1.2.3.4.5.6.7.8~」と題して、「想い出がいっぱい」「贈る言葉」とカバー2曲を含んだ卒業シーズンに相応しいセットリストでライブを行った。ここでは「~出会い 1.2.3.4.5.6.7.Days~」と題した夜の部の模様をレポートするが、そんなまなみのりさの勢いを全編に渡って感じさせる熱い内容となった。

1504_mamiri_01.jpg
『まなみのりさ Acoustic Live!!』夜の部より。

 ピアノ、ギター、パーカッションという編成のバンドをバックに従えたまなみのりさは、新社会人よろしくスーツ姿で登場。彼女たちのアコースティックライブは初見となるが、最初から椅子に座って得意のダンスを封印することで、どのようなパフォーマンスを展開するのか期待と不安が入り混じった。まなみのりさのライブの醍醐味の一つに客席を巻き込んだダンスがあったし、客を着席させた状態で、どのように一体感を作り出すのか予想もつかなかったからだ。しかし、その不安は1曲目が始まった瞬間に吹き飛んだ。

 ライブはピアノを前面に押し出したバージョンの「桜エトランゼ」でスタート。ゆったりと穏やかなグルーブに身を委ねて左右に体を揺らしながら、肩の力を抜いたようにリラックスした様子で歌を紡いでいく。しかしサビに向かって演奏が高揚していくと、3人の歌声も力強さを増していく。続く「たからもの」ではバンドと寄り添いながら澄んだハーモニーを響かせ、バックの演奏が止まるパートでは、3人の美しいコーラスが会場に染み渡った。これほど説得力のあるコーラスは一朝一夕で出せるものではなく、改めてまなみのりさの歩んできた長い道のりに思いを馳せた。

『アイドルお宝くじ』の“今年の顔”になったまなみのりさ―そんな3人の勢いを感じた『まなみのりさ Acoustic Live!!』のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優ご当地アイドルまなみのりさの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?