加藤未来のアイドルだって人間だよ! 第4回【後編】

1504_miku_4_03.jpg

 2012年にアイドルとしてデビューし、現在はアイドルの振付師として活躍する加藤未来が、現役アイドル&アイドル志望者に伝えたい業界裏話を暴露。第4回は「ファンとの接し方」。前編ではライブ会場のマナーについて言及しました。後編ではアイドルが教える“アイドルが喜ぶプレゼント”を教えます!【後編】

■時間を自分のために使ってくれることがうれしい

――ファンからもらったプレゼントで困ったものってある?

加藤未来(以下、加藤) 何に使うのかわからないものや私が知らない変なマスコットとかですね。ウケ狙いのネタだったら面白いのでいいのですが、単純に使い道が分からない実用性のないものはちょっと困りますね。でも実用性がなくても、私の好きなキャラクターのグッズやフィギュアなどはもらってうれしかったです。好きなアニメのTシャツは愛用しています!

――お菓子などの食べ物はどう?

加藤 ケーキや甘いものはうれしいのですが、私、うれしくて全部食べちゃうので食べすぎて太っちゃいました(笑)。昔、雑誌でやっていたダイエット企画のときはみんな気を使って差し入れを控えてくれていたのですが、企画が終わった後に私が好きなケーキ屋さんのケーキを持ってきてくれたときはすごくうれしかったです。でも、また食べすぎてリバウンドをしてしまったという……(笑)。

――食べ物はうれしいけどアイドルには困る部分もあるんだね。

加藤 あと、手紙はうれしいです! プレゼントもうれしいですが、手紙をもらうと本当にファンの気持ちが伝わってきますね。Twitterでリプライももらいますが、気軽にコメントできるので気持ちまでは見えにくい部分もあったりするんです。でも、手紙だと書くという手間がかかるので、私を応援したいという気持ちが伝わってくるんですよ。手紙は大事ですね。全部大切にしまっています。

――アイドルに話を聞くと一番うれしいのは手紙だという人が多いのですが、手間ひまをかけてくれているというのがうれしいということなんですね。

加藤 はい。そういうのを実感できるので手紙は本当に応援してくれているんだなって思います。時間ってお金と同じくらい大切だと思うんですよ。お金はたくさん働けばたくさんもらえますが、時間はどんなにあがいても1日24時間。その時間を私のために使ってくれるということはほかの何にも代え難いほどうれしいことです。

――ということはお金をあまりアイドルに使えなくても、ライブに来たりCDを聞いてくれればそれだけでうれしいってことだね。

加藤 私がアイドルだった時うれしかったことは、時間を自分のために使ってくれることなんです。プレゼントもその物をもらうことがうれしいのではなく、自分のためにいろいろ考えてくれたという時間がうれしいんです。だから、自分のほしい物をファンに買わせるようなことは好きじゃないですね。本当にほしいものは自分で買うからこそ意味があると思っています。誕生日が近いと何がほしいのって聞かれることもありますが、「これがほしい」という風には答えていません。「こういうのが好き」と伝えています。

――アイドルの中には「これがほしい」と言っている人も見かけますが、それってファンがみんな同じものを送ってきたり……っていうのはやっぱりあったりするのかな?

加藤 あるんじゃないですかね。昔、撮影会で「また同じものもらっていらないんだけど」って話している人を見かけたことがあります。その光景を見て、自分がファンだったらすごくショックだなと心が痛くなりました。

――大好きな子が「これがほしい」って言ったら、ファンはみんな送っちゃうよね(苦笑)。

加藤 その子の好きなブランドで選んでも、だいたい被っちゃうんですよね(苦笑)。ほかのファンと被らないためにも、その子のことを思ってプレゼントを考えた方がいいですよ。

■中には生活費をプレゼントするファンも…

1504_miku_4_04.jpg

――プレゼントの中には、現金もあったりするの?

加藤 イベント開催などの資金を集めるため、クラウドファンディングを実施する場合は、ファンが大きな額を支援してくれることもあります。けど、個別にファンがアイドルにお金を渡すこともあります。

――クラウドファンディングはあらかじめ集まった資金の利用方法が明示されているけど、個別にお金をもらった場合は、やっぱり自分の貯金や生活費にしちゃう子もいるのかな?

加藤 周りでは見かけませんが、ファンに言っていないだけであると思いますよ。その子の生活が心配というファンもいるので、生活費としてお金を渡してしまうケースもあります。中には事務所所属の子に、事務所に気づかれないようにお金を渡したりしているケースもあります。

――事務所は金銭類のプレゼントを禁止している場合がほとんどですよね。

加藤 でも、フリーランスでやっている地下アイドルはそういう支援をしてもらわないと続けられないという場合もあります。私の周りでは支援を受けている人はいませんが、そういう状況になったら支援をお願いする人は出てくると思いますよ。フリーランスのアイドルの中では、ファンに衣装を買ってもらったという話とかは聞いたことがあります。

――ある意味でフリーランスのアイドルは事務所の支援がない分、ファンに支援をしてもらって、自分が活動することで返す……というようなシステムになっているというとこですかね。ファンとアイドルはギブ・アンド・テイクみたいな。

加藤 そうですね。でも、私は主催ライブをして、ギブ・アンド・テイクではお客さんは来ないんじゃないかなって思いました。“これだけやったんだからこれだけ返して”というスタンスでやっていたら人はついてこないんじゃないかって。まずはどれだけお客さんを楽しませてあげられるかを優先することが大切だと思いました。

――お客さんが喜ぶことをすれば結果は後からついてくるということですね。

加藤 そうですね。まずは相手の立場に立って考えることを忘れないことが、アイドルにとって大切だと思います。そして全力で応援してくれるファンの存在は金銭的な支援以上にアイドルの力になります。頑張っている人の近くにいると、自分も頑張ろうと思えますから。こうした気持ちが人から人に伝わるということもアイドルの仕事をしていなければ気づけなかったことですね。だからアイドルとファンは双方がなくてはならない関係なんじゃないかと思います。

■加藤未来が教えるアイドルが心得るべきお金の三ヵ条

その1 アイドルと話すときは、そのアイドルが好きなことを話題にする。
アイドルが好きなことの話ならアイドルもうれしいので会話も弾みます。下ネタなど、返すのに困る話題は避けたほうがベター。初見でそのアイドルを好きになった場合は、そのことを話してみるのもアリです。

その2 チェキ撮影時はパーソナルスペースを保ち、セクハラは御法度。
人気のあるポーズはハート。ポーズに困ってもアイドルに聞けば、そのアイドルのお勧めのポーズを教えてくれます。ハグなどができるのは“ハグチェキ”など特別なチェキの場合のみです。

その3 アイドルがファンからもらって一番うれしいプレゼントは手紙。
物をもらったからうれしいのではなく、“自分のために時間を使ってくれたこと”がうれしいんです。プレゼントを渡したい場合は、その子のことを考えてプレゼントを選んでみては。
(取材・文/スメラギケイ)

アイドルの生活が心配で現金をプレゼントするファンも!? アイドル現場におけるファンとアイドルの関係【後編】のページです。おたぽるは、cat連載アイドルアイドル&声優連載加藤未来加藤未来のアイドルだって人間だよ!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!