さくら学院 2014年度〜卒業までの道のり〜

――別れの季節、3月。出会いの季節に備えて木々は衣を替えて、芽を出し、桜の花を咲かせる。同じように、この季節になると仲間に別れを告げ、歌を歌い、新しいステージへ羽ばたく女の子たちがいる。

1503_sakuragakuin_01.jpg
「さくら学院 菊地最愛・水野由結・田口華・野津友那乃 2015年3月 卒業」([近代映画社]ASMARTより)

 成長期限定ユニット・さくら学院。この学校で今年も中等部3年4名が卒業を控えている。生徒会長の菊地最愛、プロデュース委員長の水野由結、トーク委員長の野津友那乃、気合委員長の田口華が、3月29日にNHKホールで開催される『The Road to Graduation 2014 Final〜さくら学院 2014年度 卒業〜』を最後に巣立つ。

 今年に入って、テレビ朝日のネット配信番組『LoGiRL』のレギュラー出演で個性をますます開花させた彼女たち。今回の卒業公演はライブ・ビューイングされ、なんと全国の映画館で生中継される。

 さくら学院がスクリーンデビューする。映画のように唯一無二の学園ドラマは、ミュージカルにもファンタジーにも友情ドラマにも表情を変える。そんな熱い絆で結ばれた彼女たちの卒業までの道のりを追いました。

■ホラ貝を吹き、白目を剥く。これぞ愛と友情のミュージカル映画の決定版!

 肌寒い風が突き刺す2月、バレンタインデーの翌日15日に恵比寿LIQUID ROOMで『The Road to Graduation 2014〜Happy Valentine〜』が開催された。季節を裏切るように会場は暑い。熱気に包まれたロビーは“チョコレートが完全に溶ける”ほど。中3の卒業を約一カ月後に控えたさくら学院が見せる“完全燃焼”に、チョコレートはもうドロドロです。

 昨年末のライブで「『未完成シルエット』はまだ未完成だと思うんですよ」と水野が言ったが、その後シルエットの行方はどうか。二部構成のこの日、第一部が「FLY AWAY」で軽快にスタートを切る。「目指せ!スーパーレディー」で2014年度の今を魅せ、そこで歴史好きの岡田愛の「是非に及ばず」が炸裂し、もはやここは本能寺ではなく“恵比寿の変”。ステージと客席の距離が近い分温度差が一切なく、冒頭からヒートアップする。

 MCでは「正月にあった楽しいこと」が話題になり、倉島颯良が手を挙げ、「一つ特技を身に付けました!」とホラ貝の声真似を披露。「ゔゔゔ〜!」と鈍い声を上げるが、メンバーからは「誰でもできるじゃん」と不評。これが正月にあった楽しいことかと思うと微笑ましいし、正月と全然関係なくて清々しい。野津が「皆さんとお会いするのが久々な気がするんですけど、実は毎週会ってるんですよ。あの恐ろしい番組で……」と笑いを誘い、『LoGiRL』の話題に。白井沙樹は「メンバーが動くとスクショがブレちゃうんですよ」と元・父兄(ファンの総称)としての威力を遺憾なく発揮。番組で白目を披露した水野が「全然バレンタインに合ってない顔だよ〜」と恥ずかしがりながら二度披露し、会場を大いに沸かせる。「一回やったからもう吹っ切れちゃった」という水野の照れ笑いに、どれくらいの人数の父兄が別の意味で白目を剥いたことだろう。まだ番組に出演できていない山出愛子が「颯良とメグ(岡田)はもっと喋ってキャラを出したほうがいいと思う!」と言い放つが、その目線は、上から? 下から?(©大賀咲希)

「次はバレンタインスペシャルですよ〜!」と野津が声をかけると、大塚愛「さくらんぼ」のカバー。「もう一回!」の掛け声と父兄のコールが完璧だった。田口がいかにこの曲が好きであるか告げようとするが、メンバーのみんなが水を飲んでいる温度差に戸惑い、「いや、個人的な話って言うから……」という菊地の言い訳が笑いを誘う。

 その後、新曲「仰げば尊し~from さくら学院2014~」が初披露される。中3の4人が手を振りながら静かに歌い出し、泣かしにかかるかと思いきや、突如ロック調のアレンジに切り替わる。その曲調から湿っぽさを一切感じさせないが、卒業する4人の「いざ、さらば」にやはり刻一刻と迫る旅立ちの時を感じる。その美しいフォーメーション、ドラマチックな振り付けはまるでミュージカルを観ているかのようだ。1番は中3がそれぞれ2組になって手を繋いでトンネルを作り、そこを下級生が後ろから前へ通り抜ける。2番はメンバー全員が横一列に肩を組み、そこから円陣となる。

 すべての振り付けに意味がある。物語を感じる。送り出す側と出される側の関係性が描かれ、その絆が聴覚のみならず視覚を刺激する。つまり、泣く。歌詞のみならずメンバーの純然たる心の通い合いが可視化され、緩んだ涙腺を「FRIENDS」がトドメを刺す。一部・二部ともに、チョコレートはミュージカル映画の熱気で溶かされ、涙で流された。その感傷はこの後、“書”でより一層感じさせられてしまう。

今世紀最大の学園ドラマ『劇場版 さくら学院』が今、スクリーンに放たれる【さくら学院卒業までの道のり】のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優BABYMETALさくら学院の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…