――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

1503gamenews25.jpg
映画『青鬼 ver.2.0』公式サイトより。

 AMGエンタテインメント株式会社は本日、映画『青鬼 ver.2.0』のポスタービジュアルおよび特報を解禁した。『青鬼』は、nopropsによるRPGツクール製のフリーホラーゲームで、動画投稿サイトから人気に火が付き、マンガ、書籍、映画などさまざまな形にメディアミックス展開。今回の映画は、昨年7月に公開された第1作に続く、バージョンアップ作となる(続編ではない)。ポスタービジュアルでは、本作で新たに登場する青鬼の亜種“フワッティー”のCGも公開されており、見事に原作を再現した姿となっている。また特報によると、本作におけるフワッティーは青鬼がバージョンアップした姿とのこと。原作では正体が明かされていなかったものの、特定のタイミングになると猛スピードで移動し猛威を振るっていた強敵だけに、バージョンアップした青鬼という設定に合点が行くファンも多そうだ。なお公開は7月4日を予定しているとのことなので、暑気払いに鑑賞してみてはどうだろうか?

 次は『モンスターハンター』(以下、MH)ファン向けのニュース。株式会社カプコンは、書籍「『モンスターハンター』プレイ日記 逆鱗日和 天」のリリースを発表した。本書は2011年に一度完結した『MH』プレイ日記『逆鱗日和』シリーズの新作で、ファミ通.comに連載されている『MH4G』のプレイ日記に加えて、書き下ろしが収録されているとのこと。『逆鱗日和』シリーズといえば、著者である大塚角満氏(週刊ファミ通の副編集長)が『MH』シリーズを楽しむさまを赤裸々につづった作品であり、悪戦苦闘しながらも楽しむ姿から多くの『MH』ユーザーの共感を得ている人気書籍だ。さらに2009年にリリースされた『角満式モンハン学』シリーズの続編、「別冊『逆鱗日和』角満式モンハン学~モンスター編R~」のリリースも併せて発表。こちらは大塚氏が独自の視点で、『MH3』以降に登場したモンスターについて解説する作品となっている。どちらも明日リリース予定なので、ぜひ手にとってみよう。絶妙な“毒にも薬にもならない”加減にハマれるはずだ!

 最後はXbox Oneユーザー向けのニュース。日本マイクロソフト株式会社は、本日より日本最大級の宅配ポータルサイトアプリ『出前館』をXbox One向けにリリースした。『出前館』は多数の出前サービス店舗から、メニューや現時点でのお届けまでの待ち時間などの情報を見て、特典付きで出前を注文できるアプリ。このアプリさえあれば、ゲームを中断することなく、モニタ上から宅配サービスを注文することが可能となる。アメリカではXbox360に同アプリを導入したことで、Xbox360経由の注文が100万ドルを突破したピザチェーン店もあるということで、大きな期待が寄せられている。問題はピザを注文するためのXbox Oneが、それほど日本国内では売れていないというだが……このサービスがハード普及の起爆剤となるのか、注目だ。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトなどは以下より。
・映画『青鬼 ver.2.0』公式サイト
http://aooni-movie.com/
・「『モンスターハンター』プレイ日記 逆鱗日和 天」
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/news/book_72379.html
・「別冊『逆鱗日和』角満式モンハン学~モンスター編R~」
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/news/book_72378.html
・『出前館』プレスリリース
http://www.yumenomachi.co.jp/news-release/20150325.pdf

フワッティーは青鬼の進化形だった!? 映画『青鬼 ver.2.0』のフワッティーのCG公開【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームざっくりゲームニュースモンスターハンター出前館青鬼の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…