「AnimeJapan 2015」レポート

1503_aj2_03.jpg
多くのコスプレイヤーも来場した「AnimeJapan 2015」。

 21、22日の二日間にわたって開催された「AnimeJapan 2015」。二日間で合計12万1540人と、昨年度の11万1252人を上回る来場者を集める大盛況となった。

☆1日目のレポートはこちら


 会場のあちこちで混雑が見られた「AnimeJapan 2015」。中でも、驚くほどの混雑を見せていたのが、コスプレエリアだ。今回は、衣装のレンタルを行いその場でコスプレができたり、オフィシャルの背景も多数が設置されて楽しむことができる要素はさらに倍増。二日目の午後になるとブースを回り終えた参加者が次々と押し寄せて、足の踏み場のない状況に。レイヤーさんを撮影しようとしても、ギリギリまで寄ってバストアップがようやくという混雑。『艦隊これくしょん~艦これ~』の大和や武蔵の艤装を用意したレイヤーさんは、必死の形相でエリアを移動していた……。
【ページ最後にコスプレ写真あり!!】

150324_AJ_gaikan.jpg
艤装持ちのレイヤーさんは移動するだけで一苦労。
150324_AJ_fukei.jpg
混雑のあまり、レイヤーさんたちも撮影場所に困っていた。
150324_AJ_cos_cloth.jpg
会場では衣装のレンタルを実施。その場でコスプレすることができた。
150324_nozaki_cos.jpg
コスプレエリアには『月刊少女野崎くん』の野崎くんの自宅など、再現セットが設置。

 もう一つ、予想外の行列になっていたのがコンビニである。二日間とも、お昼になると長蛇の列が! 今回もスペースの都合で断念されたコラボフードだが、次回こそは復活して昼食難民を救済してほしいところだ。

150324_AJ_animefesta_entran.jpg

 今回、新たに設けられたエリアであるファミリーエリアは、親子連れ限定エリアだが、こちらも大人気。それぞれ、子供が楽しめるゲームや、アニメを制作する体験ができるイベントを準備し賑わっていた。また、ステージイベントには早くから席取りをする親子連れも。その平和な雰囲気がオタク向けコンテンツを求める人々とは好対照でもあった。

1503_aj1_20
「日本アニメーション」は新作の『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が目を引く。

 さて、二日目もブースは各所で大賑わい。創業40周年を迎える日本アニメーションは、この夏公開予定の『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』をアピール。かつての世界名作劇場を彷彿とした作品になる予定で期待できる作品だが、PRのために配置されたアラビアンナイト風コスチュームの女性には、大人たちからも熱いシャッター音が。

150324_AJ_11
「動画工房」のブース。「Oculus Rift」の体験コーナーの待ち時間が60分になる時も。

 今回、初出展した動画工房はヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」の体験コーナーを設置。それと同時に、同社が推していたのはオリジナル企画の『BREETSCHLAG』だ。同社では新たに版権事業部を設立。企画を推進しているが、ブース内にも取材対応窓口とリリースまで準備して待っており、やる気を感じさせてくれた。

 春からの新作、新企画をアピールする場として大いに盛り上がったAnimeJapan 2015。会場で出会った、これからが期待されるブースは次の記事で紹介していくぞ。
(取材・文=昼間 たかし)

【次ページからは写真で各ブースをご紹介】

混雑しすぎて『艦これ』大和が轟沈寸前!? コスプレエリアも大盛況だった「AnimeJapan 2015」二日目レポのページです。おたぽるは、catギャラリーアニメイベント情報・レポコスプレホビーAnimeJapanの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ