――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労……。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『艦隊これくしょん -艦これ-』
第11話「MI作戦!発動!」

1503_kancolle11_HP.jpg
アニメ艦隊これくしょん -艦これ-公式HPより。

【今週の極私的見どころ!】
 岬に立っていたのは……誰?

 中盤の出撃シーン。大和(CV:竹達彩奈)の出撃が描かれた後の一瞬のカット。そこにはシルエットだけの艦娘が描かれていました。岬に立つ艦娘……これはいったい誰なのか? 実況提督の中では、実は生きていた如月説、あるいはアニメ未登場の大鳳という説も。最終回も近づき、この艦娘が、いったい物語にどんな風に絡んでくるのか……? 一週間、謎解き談義だけで暮らせそうですよ!

【今週のオススメ度】
★★★★★
(前回のあらすじはこちら

 今回のあらすじを長々と述べる必要はありません。すべては前世かパラレルワールドか、悪夢のミッドウェーの再現なのですから。

 毎回このレビューの最後に蛇足のごとく軍歌を紹介していますが、今回、緊迫の中で筆者の脳裏をかすめた曲は「爆弾くらいは手で受けよ」でした。「いざとゆう時ゃ 体当たり ソレ! 爆弾ぐらいは 手で受けよ」と、明るくマジキチに歌うのです。いや、そんなどんでん返しでもなければ、鬱エンドになってしまいそうではありませんか。

 ミッドウェーの再現ということで、冒頭、赤城先輩が夢に見るのは、どこかで体験したのかもしれない、あの無残な敗北です。

 作戦発動を前に、第六駆逐隊の面々(CV:洲崎綾)や吹雪ちゃん(CV:上坂すみれ)たちが、腹が減っては戦ができぬとばかりに甘味処間宮に集う中、作戦室で編成に悩む長門(CV:佐倉綾音)のところへ赤城先輩(CV:藤田咲)が現れました。そこで語られたキーワード「定めの軛(くびき)」! そう、長門も感じていた、何かに突き動かされているように棲地MIへと向かわされる気配。かつて起きたことを再び繰り返させようとしている何かに、赤城先輩も長門も抗うことを決心するのです。

 舞台は変わって夕暮れの岸壁。吹雪ちゃんは赤城先輩に語ります。「この鎮守府に来て、みんなの本当の仲間になりたいと思った」。そのまっすぐな瞳に赤城先輩は迷いを捨て勝利を誓うのです。

 明け方。忠魂碑に花を添え、亡き如月に勝利を祈る睦月ちゃん(CV:日高里菜)。吹雪ちゃんと夕立(CV:タニベユミ)も共に祈り、いよいよ出撃です。

 今回の作戦の目的は棲地MIを攻撃、おびき出した敵空母機動部隊の殲滅。つまり、ミッドウェー攻略と同じです。
 
 大和もトラック島より出撃し、作戦は始まりました。しかし、作戦にはすぐに暗雲が。合流地点で待てど暮らせど、大和と邂逅できないのです。そして、利根(CV:井口裕香)のカタパルトが不調で索敵機が飛ばせない……すでに、歴史は再現されようとしていたのです。

 旗艦である赤城先輩の判断は、機動部隊が先行しMIを攻撃すること。吹雪ちゃんを残して先行する機動部隊。目標であるMIに待ち構えていたのは、飛行場姫だったのです。ゲームでは2013年11月のイベント「アイアンボトムサウンド」のボスとして登場し、提督たちに多大な出血を強いた強敵です。しかし、勝利を誓った赤城たちに迷いはありません。
 赤城先輩と加賀さん(CV:井口裕香)、そして蒼龍と飛龍(CV:上坂すみれ)が次々と放つ艦載機。敵に先制攻撃を与えたかと思った第一次攻撃部隊からの打電は「カワカワカワ」(第二次攻撃の要あり)。ならばと、艦載機を放った赤城先輩たちに敵機動部隊が襲いかかったのです。瞬く間に中破、いや大破へと追い込まれる機動部隊の面々。

「やっぱり抗えない……」

 呆然とする赤城先輩に、敵の新たな攻撃が……。

 さて、加賀さんの「赤城さーーーーん」という悲痛な叫びと共に幕を閉じた第11話。いよいよ最終回に向け、盛り上がってまいりました!

 その中で、1月以来ここまで視聴を続けて来た提督たちの心に触れた言葉、それが「定めの軛」。もし、それが抗うことのできないことだとしたら……「日本は最後はピカドン落とされて負けるんだ」なんてツイートをしている視聴提督までおりました。

 みんな混乱しているのです。やっぱりミッドウェーエンドなのか? 赤城先輩は沈んでしまうん? いや、みんなどこかで、いくらなんでもそんな欝エンドは設定しないだろうと、自分に言い聞かせているのです。

 ここまで、なんでもありで進んできたアニメですから、故・提督が海から出てきて魚雷を手で受け止める可能性もなきにしもあらずです。……と、思ったらTL上には鬱ブレイカーとして知られるコブラのコラを作ってる人が。そう、だいたい、このアニメにワクワクしている年代の提督はピンチになったら、こう叫ぶんですよ……。

「コブラーっ! はやくきてくれーーーっ!!」

(文/昼間 たかし)

アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』第11話 運命には抗えないのか……? いや、爆弾くらいは手で受けよ!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー艦隊これくしょん-艦これ-の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!