――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

1503gamenews16.jpg
『NEWラブプラス+』公式サイトより。

 まずは、16日に発表された『ラブプラス』の生みの親・内田明理氏とキャラクターデザインを手がけたミノ☆タローのコナミ退社にまつわるニュースから。

 本日、株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、『ラブプラス』および『ときめきメモリアル』シリーズの継続を発表した。今回の発表は前述にもある両作品の制作を担当した、内田明理氏と簑星太郎(旧:ミノ☆タロー)氏の両名が先日退職したことをうけて、「続編が制作されないではないか?」と危惧するファンへ向けたものだ。この発表でファンも安心できる……と思いきや、SNSなどでは「スタッフの変更で、続編が別モノになってしまうのではないか?」と不安の声もあがっている。いずれにせよ両タイトルの次回作こそが、シリーズの存続を占う重要なタイトルとなることは必至だろう。

 次はたびたび話題となっている、レトロゲームを題材にした映画のニュース。株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは本日、YouTubeにて映画『ピクセル』の予告トレーラーを公開した。この映画はファンメイドのショートフィルムを長編映画化したもので、物語は空からレトロゲームのキャラクターたちが襲来し、人類に牙を剥くという衝撃的なもの。トレーラーでは、ドンキーコングやパックマンといった人々から愛される人気キャラですら、容赦なく人類に襲いかかっていた。そんな猛威をふるうキャラクターに対抗するのは、80年代にゲームチャンピオンとして活躍するも、今ではただの大人となってしまったオタクたち。はたして彼らは無事にゲームクリアして、エンディングを迎えられるのか!? すべてのゲームファンのために作られたといっても過言ではない本作は、9月19日公開予定だ。なお余談となるが、アメリカで公開されたトレーラーには、『パックマン』の作者である岩谷徹氏が登場していた。日本版トレーラーでは、岩谷氏の出番がカットされていたが、もしかすると日本のゲームファンへのサプライズとして、あえて削った可能性も……?

 最後はニンテンドー3DS向けタイトルのニュース。アークシステムワークス株式会社は、『ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX』のティザーサイトをオープンした。本作はおとぎの国を舞台にしたアクションシューティングゲームで、プレイヤーは現代風のデザインで描かれたおとぎ話の主人公たちを操作して、ゾンビ軍団を撃退することとなる。リリースは来週25日を予定しており、ティザーサイトではPV第1弾が視聴可能なので、興味のあるユーザーはぜひ観てみよう。魅力的な女性キャラクターのなかでも、特にきわどい白雪姫の姿に見惚れること間違いなしだ!

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトなどは以下より。
・『ラブプラス』・『ときめきメモリアル』シリーズに関するお知らせ
http://www.konami.jp/osirase/150318/
・映画『ピクセル』予告編
https://youtu.be/m4HV0ilOfnk
・Pixels Official Trailer #1(英語)
https://youtu.be/0CYMC5b8KLE
・『ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX』ティザーサイト
http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/zombiepanic/#

ネットには安堵と心配の声が…コナミが『ラブプラス』、『ときメモ』のシリーズ継続を発表【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームざっくりゲームニュースときめきメモリアルピクセルラブプラスの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…