1503_sanmyu_usen1.jpg
『さんみゅ~の!純白ラジオ』の収録現場におじゃましました!

 松田聖子、早見優、酒井法子ら数多くのアイドル歌手を輩出してきた芸能プロダクション「サンミュージック」が、満を持して送り出したアイドルグループ、さんみゅ~。同社名を掲げたグループは、2012年に岡田有希子の『くちびるNetwork』のカバーでインディーズデビュー。14年には1stアルバム『未来地図』をリリース、今年3月18日には最新シングル『はじまりのメロディ』を発売し、着々とファンを増やしている。

 そんなさんみゅ~だが、現在、毎週金曜日にスマホでUSENで更新される冠番組『さんみゅ~の!純白ラジオ』を放送中。「スマホでUSEN」は1000以上のプログラムが月額490円(税別)で聴き放題になるスマートフォン用アプリ。このアプリ独占で放送されている同番組で、さんみゅ~は毎回、7人のうち3人のメンバーが週替わりでパーソナリティを務め、「純白な人ランキング」「ウソが顔に出る人ランキング」といったテーマで、メンバーそれぞれに思っていることをぶつけ合う。

 アイドルファンにとって、ラジオ番組はアイドルの意外な一面を知ることができる重要なメディアだ。テレビなどでは広く大衆に向けたものとなってしまうが、ラジオではもっと濃ゆ~い話をアイドル自身が嬉々として話すことも多い。今回、そんな『さんみゅ~の!純白ラジオ』の収録現場に潜入。収録後、メンバーの山内遥(はるるん)、西園みすず(みっすー)、野田真実(まみりん)、新原聖生(せにゃん)、4人に行ったインタビューをどうぞ。

――この番組『さんみゅ~の!純白ラジオ』では、お互いにズケズケと言い合っていて、すごく自由な感じでやっていますね。言いたい放題というか……。

西園みすず(以下、みっすー) そうなんですよ! 『純白ラジオ』という名前を変えたほうがいいかなって思ってます(笑)。

――2014年3月に番組が始まって、ちょうど一年くらいですよね。回を重ねるごとに盛り上がって、収録時間も長くなってるようですが。

みっすー 初めの頃は「さんみゅ~は純白でなくてはいけない」って、自分たちでも思ってて、言えることとか、話せるエピソードも限られていたんですけど、今はそういうのを考えなくなってきてますね。自分たちも楽しいですし、聴いてる人も楽しんでくれてるんじゃないかなって思っています。

――別に“純白”じゃなくてもいいやって?

野田真実(以下、まみりん) そうですね(笑)。いい意味でも素を出せるようになったと思います。ラジオが楽しくなってきましたね。(収録は)メンバーだけだし、ホームっていうか、楽屋みたいなノリでしゃべれるようになってきました。

――完全に放課後のマックのノリですもんね(笑)。

山内遥(以下、はるるん) 周りからも「グループの仲がいいね」って、よく言われるんですよ。だから(番組は7人中、3人のメンバーが交代で務めるけど)お互いに一緒に収録するメンバーが誰でも大丈夫だし、どの組み合わせで聴いても面白いと思います。

――その場にいない人のことも、結構言ってますよね。

新原聖生(以下、せにゃん) いないから、なおさら(笑)。

――自分が収録にいないときは、やっぱり気になる?

みっすー 自分が参加していない収録後にメンバーと合流するときに、話している内容と、(各回で決める)テーマの順位が気になりますね。私「バレンタインで結局チョコが渡せなさそうな人ランキング」でトップにされてたみたいで。「チョコ作って満足しちゃいそう」ってことらしいんですけど、自分でも確かにそうだなって(笑)。

まみりん 握手会とかで、ファンの方から「『純白ラジオ』でこんなこと言われてたけど、どう思う?」って、自分がいないときのことを教えてくれて。周りから聞いたときのほうがショック大きいよね。そんなこと言われてたんだ……! って。

――自分の知らないところでいろいろ言われてるのは、確かに気になりますね。

せにゃん 自分がいないときはハラハラするんですよ。でも、その分、(自分の回でメンバーのことを)言ってやろうって思うんですけど(笑)。

みっすー 言われるから言っておこう! みんな同じや! って思えてくるよね(笑)。

■言っちゃダメなことがあんまりない!? ラジオだからできる、さんみゅ~ウラ話

1503_sanmyu_usen2.jpg
写真左から山内遥ちゃん、野田真実ちゃん、新原聖生ちゃん、西園みすずちゃん。

――印象に残ってるテーマってあります?

まみりん 一年もやってたらいろいろありすぎて。忘れちゃうんですよ(笑)。これまでは「純白そうな人ランキング」とか、普通のテーマだったんですけど、今は「嘘をついても顔に出なさそうな人ランキング」とか、ダークになってきていて……。作家さんも楽しんで作ってるみたいです(笑)。ライブなどであんまりそういうこと話す機会もないですし、そんな話が出てくるのはこのラジオだけですね。だから、ここで一番しゃべってます。

――本当に楽しそうにしてますけど、やっぱりラジオは楽しい?

はるるん ラジオは面白いですね。仕事を始めるまで、実はラジオをあまり聴いたことがなかったんですよ……。周りにも聴いてる子があまりいなくて。でも、実際に聴いてみたら、楽しい番組がたくさんあるって思いました。

まみりん ラジオの面白さは、言っちゃダメなことがあんまりないところ! ステージだとお客さんを見てテーマを決めて話すけど、ラジオだと今言いたいことが言えますからね。

せにゃん 相手の顔が見えないから、何を言っても怖くないっていうか。お客さんが目の前にいると、スベったのわかるじゃないですか。それで、チームへの影響とか次の曲への影響とか出ちゃいますからね(笑)。

みっすー ラジオは、それがないから安心できる。でも、何も考えないでしゃべる分、自分の性格とか嫌なところも出ちゃうから……それは困るんですけど。気楽に話せるからいいですね。そうなってるのをメンバーが突っ込んだり、フォローしたりしてるのが面白かったり。

――なんか、関西ノリですよね。

まみりん ラジオだと関西弁が出ますね。普段が関西弁だから、完全に素になってますね。ステージだとかしこまっちゃうから、関東弁になっちゃうけど。

みっすー 関東弁って(笑)。

――メンバーの中で、一番ヤバい発言しそうなのは誰?

せにゃん 言っちゃいけないことを言っちゃうのは、あやな(木下綾菜)ですね。ラジオが収録でよかったなって、あやなの時は多々思いますね。

みっすー たまに、はるるんがぶっ飛ぶと話めっちゃ逸れたりするよね。

はるるん そうなんですよね……。そうなっちゃうと自分でもどうしようもなくなって、焦っちゃうんです。

――自覚と焦りはあるんだ(笑)。

はるるん 戻ってこれなくなっちゃって、メンバーの目を見て「助けてください」って合図出してます(笑)。

まみりん 7人横一列でやってるときよりも、「そろそろこの話いきたいな」っていうのは、ラジオのほうがわかりやすいですね。

はるるん 会話がかぶっちゃうことが減った気がしますね。お互いが話すタイミングがつかめた気がしてます。これを話したから、次はこれが話せるとか。そろそろ困ってるなとか(笑)。

一同 わかるわかる(笑)。

――最年少のせにゃん(16歳)は、やっぱり年上のメンバーを頼りにしてる?

せにゃん えー。メンバーによって違いますね。れいちゃむ(長谷川怜華)は頼りがいがあるなって思いますけど、あやなと一緒になると結構不安です。言っちゃいけないことをあやなが言ったときに、ちゃんとフォローできるか不安です(笑)。

みっすー いいようにまとめるのが大変だよね。それに、あやなはおっちょこちょいで、台本が何ページだけ抜けてたりして、進行役なのにページが抜けてて、自分が一番テンパって戻ってこれなくなってたり。

一同 あるよね(笑)。

――そういう緊張感はあるんですね。

せにゃん 本当は頼りたいけど……大丈夫です! でも、台本をもらったときに司会は誰々って書いてあるんですけど、自分じゃないときは「ああ、よかった~」ってなりますね。

みっすー なるんかい!

――『純白ラジオ』が放送されている「スマホでUSEN」はジャンルやシチュエーションごとにおすすめの番組が選べたりしますけど、この『純白ラジオ』はどんなときに聴いてほしいですか?

まみりん 一人で暇なとき。おすすめしないのは電車の中。

一同 (笑)。

はるるん よくラジオは通学で聴くっていうのが多いけど、『純白』は通学には向かないですよ! 笑っちゃうから、変な人って思われちゃう。自分たちでも笑えますもん。馬鹿だな~って。

――では最後に、そんな通勤通学に不向きな『さんみゅ~の!純白ラジオ』のアピールを、あらためてお願いします。

みっすー とにかく聴いてもらわないとわかんないけど、聴いてくれたらハッピーになれる番組です。さんみゅ~ってどんな子だろう? っていうのがわかると思います。

はるるん 関西人が多いので、タイトルからは想像できない番組になってます(笑)。

せにゃん 『純白ラジオ』からファンになってくれた人は、ライブで戸惑っちゃうよね。

まみりん ラジオを聴いてからライブに来ると「なんて純白そうなことを言ってるんだ!」っていうギャップが楽しめると思います(笑)。
(取材・構成/高橋ダイスケ)
(撮影/幸田 昌之)

■『さんみゅ~の!純白ラジオ』が聴けるのは、このアプリだけ!
スマホでUSEN

1503_usen.jpg
スマホでUSEN

「スマホでUSEN」は、多チャンネル音楽放送でおなじみのUSENが、スマートフォンで楽しめるアプリ。J-POPから懐かしの洋楽、JAZZやクラシック、アニメソング、英会話など、さまざまなチャンネルが1000以上登録され、好きなチャンネルを月額490円で聴き放題となっている。

 音楽だけにとどまらず、トーク/バラエティも充実。今回、収録現場におじゃました『さんみゅ~の!純白ラジオ』をはじめ、仮面女子やNゼロといったさまざまなアイドルグループのトーク番組を楽しめる。また、「次の国民的女性アイドルは誰だ!?~グループ編~」や「ボーカロイド・ミュージック」「女性声優ソング」といったテーマなどが並び、興味のあるジャンルでまだ知らない楽曲と巡り合うこともできる。

 通勤通学時には音楽を聴いて、家では『さんみゅ~の!純白ラジオ』を聴くなんて使い分けも可能! まずは3日間の無料体験を試してみよう!!
http://smart.usen.com/

“純白アイドル”さんみゅ~の黒い一面も!? 「スマホでUSEN」ラジオ番組『さんみゅ~の!純白ラジオ』収録現場を突撃!のページです。おたぽるは、catインタビューアイドルアイドル&声優さんみゅ~インタビュースマホでUSENの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!