アイドル戦国時代と言われてもう何年も経つが、未だにアイドルグループの乱立が止まない。そんな中、2月28日に秋葉原にあるAKIBAドラッグ&カフェ(アキドラ)で開催された『ダイコクドラッグ Presents GIRLS REVOLUTION@アキドラ』には、スポーツ新聞社など、異業種の企業がプロデュースする“企業アイドル”や芸能人がプロデュースする“二世アイドル”たちが集まった。芸能人や企業がプロデュースするアイドルは、一般のアイドルよりメリットがあるのか? それとも背負うものが重いのか? 【企業アイドル編】では、企業アイドル2組のライブレポと1組のインタビューをお届けする!

■娯楽情報誌から雀荘まで、企業アイドルはネタが濃い!?

【ライブレポ】
フリーペーパー編集部発「楽遊アイドル編集部FINDS」

150310_akidora_02.jpg

「楽遊アイドル編集部FINDS」は、その名前の通りアミューズメント情報のフリーペーパー『楽遊』の編集部で活動しているアイドルグループ。西井雅、鈴木芽瑠、福島ゆかの3人からなるユニットだ。そのキュートな容姿よろしく、楽曲もかわいらしい。そんな愛くるしい彼女たちに、オーイングといったヲタ芸やファンのコールが飛び交い、会場はのっけからヒートアップ。ステージで歌う3人の姿も仲睦まじい感じで、微笑ましい。

 が、残念なことにメンバーの鈴木芽瑠は3月2日にユニットを卒業。今回のイベントが最後の対バンライブだった。卒業ライブを告知するMCでは、寂しさが込み上げてきたのか、まさかのフライング泣き。メンバーからも「泣かないで〜」と声をかけられる鈴木。そんな中、最後の曲は「Brand New Song」。「この瞬間をみんなと一緒に全力で楽しみたいです。最後の曲はとても明るい曲なので、タオルを回してほしいです」とファンに呼びかけるメンバー。ファンからも「芽瑠ちゃん」コールが飛び交い、鈴木芽瑠最後の対バンライブは大盛況に終わった。3月2日からは新メンバーの駄場詩織が加入しており、今後も楽遊アイドル編集部FINDSから目が離せなくなりそうだ。

サンケイスポーツ発パチンコリポートアイドル「SIR」

150310_akidora_03.jpg

 サンスポアイドルリポーター「SIR」は、サンケイスポーツがプロデュースするパチンコ・スロットをリポートするアイドル。サンケイスポーツに連載記事を書いたり、来店レポートをしたりする傍らでライブを行っている。なんでもメンバー曰く、「関東では1番知性のあるユニットと言われています」ということらしい。そのせいかMCは饒舌で、マシンガントークが続く。が、そのネタはやはりパチンコがメイン。

 現在、次の楽曲のセンターを出玉の数で決める対決「銀玉サーキット2015」が行われているそうで、「今日、『CR 花の慶次』につぎ込んで、残り600円で、3万2000発も出た。」といったアイドルらしからぬトークが続く。しかもメンバーたちの話が止まらず、仕舞いにはファンから「巻き」の指示が出るほど。いくつものアイドルライブを見てきた筆者も、「MC、面白いけど長いよ!」と思ったのは初めてだ。メンバーのトークスキルもさることながら、楽曲もキャッチーで聞き応えがある。個人的には、SIRリーダーの山下若菜のハスキーボイスが病み付きになった。

アイドルがMC中にパチンコの勝利報告!! スポーツ新聞社や雀荘から生まれたアイドルに迫る【企業アイドル編】のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優AKIBAドラッグ&カフェdora☆doraSIR地下アイドル楽遊アイドル編集部FINDSの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…